展示:トヨペット クラウン RS41型 / Toyopet Crown Model RS41

本館3階
Main Bldg. 3rd fl.
トヨペット クラウン RS41型(1963年・日本)
Toyopet Crown Model RS41(1963, Japan)

車両データ / Vehicle Data

全長 / Length

4610mm

全幅 / Width

1695mm

全高 / Height

1460mm

車両質量 / Vehicle Mass

1265kg

ホイールベース / Wheelbase

2690mm

エンジン形式 / Engine Type

水冷直列4気筒OHV

Water-cooled, in-line4, OHV

総排気量 / Total Emission

1897cm3

最高出力 / Maximum Output

90/66/5000(ps/kw/min-1)

車両解説 / Vehicle Description

日本の高級車市場を開拓したクラウンは、本格的な高速交通時代に備え、1962年に高速性能、居住性等を兼ね備えた2代目ヘモデルチェンジした。デザインもTの字を象徴したラジエーターグリルやボンネット、トランクを完全にフラットにするなど近代的となった。また、その後MS40系シリーズでは様々な装置を追加してワイドセレクションを実現、幅広い市場の要望に対応した。

Having pioneered the luxury car market in Japan, the Crown was fully redesigned in 1962. Anticipating the advent of the high-speed traffic age, the second-generation model boasted superior performance at high speeds and a comfortable, roomy interior. The exterior design was also modernized, featuring a radiator grille shaped as a stylized letter T, as well as a completely flat hood and trunk lid. The Crown Series further added various features and offered a wide range of models to respond to diverse market needs.

展示車リストに戻る/ Back to the list of vehicles