スモールカー大集合
開催期間
3月19日(金)~6月27日(日)
場所
本館2階 特別展示室
場所
地球環境の保全に大きな注目が集まる中、軽自動車やリッターカーなど、いわゆる「スモールカー」への関心が高まっています。 今回の企画展では、スモールカーのルーツとも言える戦前、戦後直後のモデルをはじめ、日本のスモールカーを代表とする12台を一堂に展示。そのスタイルや技術革新の変遷を、関連資料とともにご覧いただきます。
戦前、1950年代前半 スモールカーのルーツ
1950年代後半~1960年代 初期のスモールカー
1970年代~1980年代 大幅に普及したスモールカー 1990年代以降 最近のスモールカー
協力一覧 大村正敏、オールドカーコレクション展示館・竹内武道、木村具幸、木村治夫、
木村浩、社団法人全国軽自動車協会連合会、スズキ株式会社・スズキ歴史館、
ダイハツ工業株式会社・ヒューモビリティワールド館、日本自動車博物館、
明和自動車サービス・佐藤春樹、山下正継(50音順 敬称略)
学芸員による展示説明