企画展 収蔵車&資料でたどる自動車125年の歴史
開催期間
2011年1月25日(火)~2011年4月3日(日)
場所
本館2階 特別展示室
概要
今年2011年(平成23)は、1886年にガソリン自動車が誕生してから、125年目の年にあたります。この間、自動車は多くの人々の絶え間ない努力と英知の結集によって、技術革新を成し遂げ、人類の生活文化を向上させ、人々のライフスタイルを大きく変化させてきました。本企画展では、トヨタ博物館の “とっておき”の収蔵車や資料を一堂に集め、自動車125年の歴史をご紹介いたします。