企画展 人がクルマに恋した世紀
開催期間
2005年3月15日(火)~9月25日(日)
場所
本館2階 特別展示室
概要
20世紀は自動車の世紀と言われています。今回の企画展では、ガソリン自動車が走り始めた時代からのクルマの歴史を広く眺めながら人とクルマの関わりを紹介します。また、当館所蔵の貴重なカーマスコットやポスター、ミニチュアカーなどをあわせて展示しており、自動車文化の発展について様々な視点からご覧いただけます。
 
 
 
 
ランチェスター
(1904・イギリス)
ダットサン 11型フェートン
(1935・日本)
メッサーシュミット KR200
(1955・ドイツ)
トヨタ2000GT ボンドカー
(1966・日本)
ブガッティ タイプ57C
(1938・フランス)
シボレー インパラ
(1959・アメリカ)
フライングフェザー
(1955・日本)
デロリアン
(1982・イギリス/アメリカ)