卒業生の活躍
HOME / トヨタ工業学園について / 卒業生の活躍
職場の中核として活躍
1942年(昭和17年)3月に第1期生201名が卒業以来、これまでに約18,000名が卒業しています。
現在社内に在籍している卒業生は約8,600名。そのうち約60%が職場で部下を持てる資格者。
活気ある職場づくり、技能の伝承、人材の育成など、技能系職場の中核として国内はもとより広く海外でも活躍しています。
高等部卒業後の職場
専門部卒業後の職場
技能五輪での活躍
世界の技術者と実力を競い合う技能五輪に出場して活躍する卒業生も多く、金メダリストも数多く輩出。
学園で培った技能を世界レベルで発揮しています。
技能五輪での活躍