トヨタ工業学園とは
HOME / トヨタ工業学園について / トヨタ工業学園とは
高等部
『モノづくりのプロを目指す』
3年間のカリキュラムを通して、社会人・企業人としての基礎や、約2,000時間もの技能教育で、トヨタのモノづくりの基礎を学びます。国家資格、実用資格など多くの資格が取れるのも高等部の特徴です。
・工業高校機械科の卒業資格
・トヨタのモノづくりの技が身につく
・たくさんの資格が取れる
・社会人の基礎・基本が身につく
高等部詳細はこちらから
専門部
『スペシャリストを目指す』
専門部は1年間の実習主体の教育により、基礎から実践技能までが身に付く、高等学校卒業者を対象とした、企業内教育コースです。
電子制御装置の試作・プログラミング等や、デジタル技術による走行性能・組立て等を学ぶ『技術系』と、生産用メカトロ設備等を学ぶ『保全系』の2クラス。
専門部詳細はこちらから
トヨタ社員
卒業と同時にトヨタ社員になります。
高等部・専門部それぞれの学園生活で培った専門的な技術を活かし、世界のトヨタの一員として活躍できます。
モノづくりの第一人者へ!
高等部卒業後の職場
専門部卒業後の職場