専門部の特色
HOME / 専門部 / 専門部の特色
実習を主体としたカリキュラムで実戦的な技能を修得
全教育時間の65%が実習という実習主体のカリキュラムです。座学で知識や理論を学んだら、実習で実物を確認。さらに自分で作って動かしてみて実践的な技能を身に付けます。
モノづくりの一連の流れを体験
専門部で学んだ教育の集大成として、メカの設計から材料の調達、部品の加工・組付け・調整、動作の確認・評価、結果のまとめまでのモノづくりの一連の流れを体験します。
実習設備は実際に社内で使われている最新のものを使用
実習設備や教材は、極力社内で実際に使われている最新鋭のものを一人1台で使用するようにしています。
毎月の「生徒手当」および夏・冬の「特別手当」を支給
生徒手当 特別手当
約14万円 約35万円