TOYOTA
第24回トヨタロビーコンサート
「上松美香 アルパ・コンサート」

天使が舞い降り、聖なる調べを奏でる夜。アルパ奏者上松美香のきらめく星のような音色をお楽しみください。
 

日   時 2006年12月13日(水)
18:30開演(17:45開場)
会   場 トヨタ自動車株式会社 東京本社ビル1階ロビー
(文京区後楽1−4−18)
入   場 無料
※事前申込みが必要です。お申し込みは締め切りました。
出   演
上松 美香 (アルパ)
藤間 仁 (ギター)
山下 由紀子 (パーカッション)
プログラム 「となりのトトロ」〜風の通り道
コーヒールンバ

「魔女の宅急便」〜海の見える街
アメイジング・グレイス
ジングルベル
※曲目は変更になることがございますので予めご了承ください。
 
 
出演者プロフィール
 
幼少のころより、母親でアルパ奏者のクリスティーナ・上松氏にアルパを、ポピュラーピアノ・作曲を安田美弦氏に師事する。1998年にはパラグアイ最大の音楽祭『グアランバレフェスティバル』に日本人として初めて演奏し、特別賞を受賞。更に1999年、第2回全日本アルパコンクールで優勝。2000年には初のソロアルバム《Inocencia》でデビューし、翌年には写真集を出版。その後、コンサート活動・レコーディング活動に多忙を極め、人気・実力ともに日本を代表するアルパ奏者として目覚ましい活動を続けた。2003年より国内での演奏活動を一時休止。充電期間を経て、2004年ユニバーサルミュージックと契約し本格的に演奏活動を再開させる。
2005年2月23日にオリジナル曲を中心としたアルバム「mika AGEMATSU」をユニバーサルミュージックより発売。さらにベストアルバム「MAXIMA」を発売。アルバム「mika AGEMATSU」が「CLASSICA JAPAN アルバムランキング」第1位(2005年4月度)同じく、「HMVクラシック器楽曲インターネット販売部門」で6週連続第1位。同じく、「トクシンミュージックレポートクラシック部門」で6週連続チャートイン。2週第2位。(2005年4月度)エイボン・アワーズ・トウ・ウイメン(Avon Awards To Women)2005年度 エイボン芸術賞を受賞。日経WOMAN「ウーマンオブザイヤー2006」の音楽部門にて「今年の顔」として紹介される。12月に韓国ソウルに招かれて、アジアでは海外初となるコンサートを現地の弦楽4重奏団を交えて行う。大晦日のTBSテレビ「第47回 輝く!日本レコード大賞」においてゲスト出演、演奏を行う。
上松美香オフィシャルサイト  http://www.agematsu-mika.jp/top.html
 
 
プロの作曲家、アレンジャーとして活躍する一方、上松美香のギター伴奏を務める。ギターを独学のあと、ギター伴奏を、ビセンテ上松氏、パラグアイのディアナ・バルボーサ氏に師事。独自のアレンジ力により、今までにない新しいギター伴奏の世界を広げている。2005年2月リリースの上松美香アルバムよりギター伴奏、作曲、アレンジを担当。総合的なアルバムバランスのディレクションも行う。上松美香の新しい音楽性を引き出す、よきアドバイザーでもある。
 
 
東京都出身。国立音楽大学卒業。ポップスからクラッシック、民族音楽まで幅広いジャンルでライブ、スタジオでのパーカッション二ストとして活動中。2001年から、野村万之丞の総合プロデュースによる、「真伎楽」に打楽器で参加。ワシントンやカメルーンなどでも演奏。2002年、蜷川 幸雄演出 シェイクスピア「マクベス」で打楽器奏者として出演。ニューヨーク公演も参加。 2004年、三谷幸喜 脚本 演出、戸田恵子の一人芝居「なにわバタフライ」で打楽器奏者として出演。パチカ演奏のことで三谷さんの朝日新聞のコラムで取り上げられる。作、編曲家の村松崇継とのコラボレーションを初め、 自身のグループとしては、マリンバ&パーカッション「minimums」(ミニマムズ)がある。
 
 
ご来場の際のお願い
 
使用済み切手や書き損じハガキがございましたら是非ご持参ください。
トヨタボランティアセンターを通じ、タイやライスの子供たちの学士支援や養護施設等の建設維持金として
役立てられます。ご協力お願いいたします。
 
 
申込要領
 
応募は締め切りました。
*ご応募はお1人様1回、2枚まで受付いたします。
*海外への発送はいたしません。
*応募多数の場合は抽選となりますので予めご了承ください。
*当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。(2006年12月6日(水)頃発送)
 
 
主 催 トヨタ自動車株式会社
協 力 東京ボランティア・市民活動センター
文京ボランティア・市民活動センター
NPO法人「えこお」
 
【お問合せ先】 トヨタ自動車株式会社 社会貢献推進部 社会貢献推進室 社会貢献グループ
電話:03-3817-9166


閉じる
(c) TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved.