TOYOTA
CSRの取り組み
Sustainability Report 2010

 
Sustainability Report 2010
本誌(PDF版)を見る
サイトデータ(PDF版)を見る 冊子を申し込む

Sustainability Report 2010には、より詳細な本誌とそれを概観したWeb版があります。


トヨタ自動車の主要情報開示ツール
過去のSustainability Report
本誌の編集方針
リーマンショックに端を発する経済危機の余波冷めやらぬ中、2009年度品質問題が発生し、ステークホルダーの皆様に多大なるご心配をおかけしました。こうした環境の中、Sustainability Report 2010は、(1)品質問題に対し、適切な情報開示を行う、(2)厳しい経営環境の中でもCO2低減等、中長期の環境取り組みを明確にする、(3)クルマづくりを通じて新興国を含めた社会への貢献を示す、の3点を重点に編集しました。なお、本レポートの白黒印刷・製本は、重度障がい者事業所「トヨタループス」で行いました。

冊子発送はこちらからお申し込みください。

【重点編集方針主要記述ページ】
品質 品質問題の背景と今後に向けて p.4〜p.7
各分野の品質対応 p.54〜p.57
仕事の質向上のためのTQM推進 p.61
販売店対象安全・安心説明会 p.70
社内外品質コミュニケーション p.84〜p.85
中長期環境取り組み 次世代環境車の開発・普及 p.8〜p.9
第5次(次期)「トヨタ環境取組プラン」 p.17〜p.19
CO2低減のための各分野の活動概要 p.24〜p.25
クルマづくりを通した
社会への貢献
クルマづくりを通じた新興国の社会・経済への貢献 p.10〜p.11
経済活動、生産変動を受けた雇用の取り組み p.66〜p.67
グローバル展開による各国・各地域での経済・社会の発展への貢献 p.88〜p.89
*ページ数は本誌(冊子)のものです。
 
“世界文化遺産”上賀茂神社で充電中のプラグインハイブリッド
p.9
“世界文化遺産”上賀茂神社で充電中のプラグインハイブリッド
インドのデリーオートエキスポで発表されたエティオス
p.10
インドのデリーオートエキスポで発表されたエティオス
トヨタ工業技術学校初の卒業生
p.11
トヨタ工業技術学校初の卒業生
プリウスに搭載したエンジン冷却用ウォーターポンプ
p.26
プリウスに搭載したエンジン冷却用ウォーターポンプ
海外での主な社会貢献活動
p.81
海外での主な社会貢献活動
対象期間
2009年4月〜2010年3月。大きな進捗のあった事項は2010年直近まで記載。
報告範囲
環境側面 トヨタ単体の取り組みと海外の連結子会社等での活動事例。 国内外の連結環境マネジメントの進捗状況。
社会側面 トヨタ単体の取り組みと海外の連結子会社等での活動事例。
経済側面 財務概況とグローバル展開。
サマリー版について(編集方針)
トヨタは従来よりSustainability Report発行にあたり、網羅性、正確性を重視し、データを極力盛り込む等、専門家の評価に耐えることを基本方針としてまいりました。ユニバーサルフォント、その年度の活動を中心に特にハイライトとなるスペシャルストーリーページ、海外を中心とした事例紹介等により、読み易い冊子とする努力を継続してまいりました。
「より簡便な情報が欲しい」との要望に応え、「Sustainability Report 2010」本誌のダイジェストとしてハイライト部分を抜粋して、「Sustainability Report 2010」サマリー版を作成いたしました。
一般のお客様や大学の授業等でご利用いただくなど、トヨタのSustainability活動に対する理解の手がかりとして活用していただき、さらにご興味があれば、本誌あるいはサイトレポートにアクセスしてください。


トップメッセージ
クルマづくりを通じて、変化する社会のニーズに応え、人々の暮らしを豊かにしていくこと。そして、お客様をはじめ、あらゆるステークホルダーの方々への感謝の気持ちを忘れないこと。これらのことを胸に、トヨタに関わる全ての人々と「心」を一つにして、「もっといいクルマづくり」に努力してまいります。
スペシャルストーリー
品質問題の背景と今後に向けて
次世代環境車の開発・普及
クルマづくりを通じた社会への貢献
2009年度のサマリー 環境側面
環境理念
エネルギー/温暖化・資源循環・環境負荷物質・大気環境
環境経営
2009年度のサマリー 社会側面
ステークホルダーとのかかわり
安全技術
社会貢献活動
2009年度のサマリー 経済側面
財務概況
グローバル展開
海外取組事例
トヨタおよび海外の連結子会社は地域社会の発展に資するべく、各地の実情、ニーズにあわせたきめ細かい活動をNPO等とのパートナーシップにより幅広く行っています。グローバルトヨタとしての海外事例を紹介します。
取組事例アーカイブ
トヨタはグローバル企業として、各国各地域のニーズに合わせた活動を展開してきました。
トヨタ自動車の主要情報開示ツール
Sustainability Reportに加え、下記においてもトヨタ自動車の諸活動、データ、考え方について情報開示しています。ご覧ください。


「アニュアルレポート」はこちらから 「トヨタの概況」はこちらから サイトデータはこちらから



海外の地域・国別報告書
海外連結子会社等の地域・国別報告書はベトナムを加え、日本を合わせ15ヵ国/地域で発行しています。


詳細はこちらをご覧下さい。