TOYOTA
 
環境年表

環境マネジメント 開発・設計 生産・物流 リサイクル
住宅/バイオ・緑化事業 連結環境マネジメント 社会側面
1963 ・ 生産環境委員会設立
1973 ・ 毎年6月を「トヨタ環境月間」に制定
・ 製品環境委員会設置
1989 ・ オゾン層保護推進小委員会設置
1990 ・ リサイクル委員会設置
1991 ・ 「トヨタ環境月間」を「地球環境月間」に改称
・ 紙資源を節約する「ひとり1本運動」を展開(〜1992年末)
1992 ・ 「トヨタ基本理念」制定
・ 「地球環境に関するトヨタの取り組み方針(通称:トヨタ地球環境憲章)」制定
・ トヨタ環境委員会設置
1996 ・ 高岡工場ISO14001外部認証取得
・ 堤工場ISO14001外部認証取得
・ 「トヨタ2005ビジョン」発表
・ 「トヨタ環境取り組みプラン」改定
1997 ・ 「トヨタ基本理念」改定
・ 「LCA社内検討会」設置
・ 元町工場・田原工場ISO14001外部認証取得
1998 ・ 環境部を設置
・ 開発・設計分野でISO14001外部認証取得
・ 全従業員の意識啓発用に環境ポケットブックを配布
・ 「環境報告書」第1号を発行
1999 ・ LCA評価ソフト用の計算モデルとデータベース構築
・ 新型・フルモデルチェンジ製品全てのカタログに「環境仕様」の掲載を開始
2000 ・ 第2次環境取組プラン達成
・ 「環境教科書」を社内だけでなく国内外の関係会社に配布
・ LCAを開発車両で活用
2001 ・ 第3次プラン始動、初年度目標を達成
・ 環境コスト、経済効果に加え、“顧客効果”“エコ・エフィシェンシー”を算出
2003 ・ 「トヨタ環境取組プラン」中間レビュー
2004 ・ CO2を指標にした環境効率は14年間で60%向上
2005 ・ 第4次「トヨタ環境取組プラン」を策定、公表
ページトップへ

    次のページ
閉じる
(c) TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved.