TOYOTA
 
環境年表

環境マネジメント 開発・設計 生産・物流 リサイクル
住宅/バイオ・緑化事業 連結環境マネジメント 社会側面
1989 ・ 第1回北米環境会議開催
1991 ・ プラント・エンジニアリング部に地球環境室海外グループ設置
・ 海外事業体の実態調査(アンケート)
1992 ・ 生産環境生技分科会に海外グループ設置
・ 東南アジア事業体の現地調査
1993 ・ 海外向け環境アクションプログラム立案
・ 環境マネージャー育成のための受入教育実施
1994 ・ 東南アジア以外の国を対象とした現地調査
1996 ・ 「トヨタ環境取り組みプラン」改定に伴い海外事業体への支援活動強化
・ TMUK(英国)ISO14001外部認証取得
1997 ・ 海外事業体各社が環境取り組みプラン策定
・ 世界の全販売代理店にリサイクル取り組み方針書「Toyota Recycling Initiative」配布
・ 欧州リサイクル委員会発足
・ TMT(タイ)、CAPTIN(カナダ)ISO14001外部認証取得
1998 ・ 全世界のトヨタディーラーを対象に冷媒回収再生機の配備促進キャンペーン
・ 欧州・北米での「環境取組みプラン」を発表
・ TMCA(オーストラリア)、TABC(米国)などでISO14001外部認証取得
1999 ・ 海外事業体の環境担当者が参加した第1回目のグローバルEMS連絡会を開催
・ TMMI(米国)などISO14001外部認証取得
2000 ・ 国内外の全連結子会社445社を対象に「連結環境マネジメント」を導入
・ 海外の自動車関連製造会社26社が環境取組プランの策定を完了
・ 「プリウス」を欧米で発売
2001 ・ 欧州トップレベルの環境対応をめざしたフランス工場(TMMF)が稼動開始
・ 連結環境マネジメント対象全社、「環境取組プラン」策定完了
・ 第1回「海外地域別生産環境会議」開催
・ グローバルな環境データを初めて公表
2002 ・ グローバルで台当たりCO2排出量の原単位を低減
・ 第3回「トヨタグローバルEMS連絡会」
・ リスクマネジメントの強化
2003 ・ 「エコファクトリー」活動開始
・ 海外生産事業体でVOC低減
・ 海外サービスショップのISO14001認証取得拡大
ページトップへ

前のページ 次のページ
閉じる
(c) TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved.