TOYOTA
SEARCH
企業情報
投資家関連情報
社会への取り組み
自動車事業
その他の事業
技術情報
リサイクルへの取り組みTOP

はじめに・トヨタリサイクルビジョン

自動車リサイクルの現状

リサイクル法と対応
日本の自動車リサイクル法と対応の概要
EUの自動車リサイクル法概要


リサイクル設計

リサイクル処理技術の開発

解体技術の開発

HVバッテリーリサイクル

販売店でのリサイクル


 
リサイクルへの取り組み
日本の自動車リサイクル法と対応の概要
フロン回収・破壊法から自動車リサイクル法への移行
2002年10月に施行された「フロン回収・破壊法」のカーエアコン部分については、その枠組みが 2005年1月施行の「自動車リサイクル法」に引き継がれ、使用済自動車全体として一体的に扱われます。
(注) 「フロン回収・破壊法」に基づく「自動車フロン引取・破壊システム」(メーカーのフロン類の引取・破壊等業務を代行する事業)については、(財)自動車リサイクル促進センターのホームページをご覧ください。  http://www.jarc.or.jp/
 フロン回収事業者向け情報
 
ご利用に際して  |  個人情報の取り扱い  |  お問い合わせ  |  サイトマップ
(c) TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved.