TOYOTA
再資源化等の実績
自動車リサイクル法に基づく 2004年度 再資源化等の実績
1.対象期間
2005年1月1日〜2005年3月31日
2.再資源化等の状況
  ASR ※1 エアバッグ類 フロン類
引取台数
引取使用済自動車台数 67,136 台
取外回収台数 2,324 台
CFC引取台数 30,308 台
車上作動台数 7,541 台
委託全部利用投入解体自動車台数 5,952 台
HFC引取台数 25,975 台
一部取外回収/
一部車上作動台数
18 台
  合計 73,088 台
  合計 9,883 台
  合計 56,283 台
引取量
引取ASR重量 13,430,319 kg
取外回収個数※3 3,820 個
CFC引取重量 10,108 kg
委託全部利用投入ASR相当重量 1,131,797 kg
車上作動個数 21,171 個
HFC引取重量 9,944 kg
  合計【A】 14,562,116 kg
  合計 24,991 個
  合計 20,052 kg
再資源化重量
再資源化施設再資源化重量
1 - 2)※2
 1 施設投入重量
 2 施設排出残渣重量
6,182,058 kg

7,406,222 kg
1,224,164 kg
再資源化施設の
引取重量【C】※4
179 kg
委託全部利用再資源化重量
3 - 4
 3 投入ASR相当重量
 4 排出残渣重量
1,124,104 kg

1,131,797 kg
7,693 kg
再資源化重量【D】 170 kg
  合計【B】 7,306,162 kg

※1. ASR :Automobile Shredder Residue 自動車シュレッダーダスト
※2. ASR再資源化施設の基準適合状況は、下記の豊通リサイクル(株)のホームページを参照
http://www.toyotsurecycle.co.jp/ASR/asr-receipt02.html
※3. エアバッグ類の取外回収個数は指定引取場所において引き取った個数
※4. 指定引取場所に引き取った後、再資源化施設で引き取ったエアバッグ類の重量
3.基準の遵守状況
  ASR エアバッグ類
再資源化率 実績 50% ※上表の【B】/【A】 95% ※上表の【D】/【C】
基準 30%以上(2005年度〜2009年度) 85%以上
4.払い渡しを受けた預託金および再資源化等に要した費用
(単位:円)
  ASR エアバッグ類 フロン類 合計
払い渡しを受けた預託金 462,895,150 19,490,550 115,430,350 597,816,050
再資源化等に要した費用 482,289,769 57,850,379 159,310,816 699,450,964
収支
△19,394,619
△38,359,829
△43,880,466
△101,634,914

閉じる
(c) TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved.