環境マネジメント|開発設計調達・生産・物流リサイクル・流通海外での取り組み
住宅事業|アグリバイオ・環境緑化事業|コミニュケーション・社会貢献活動


●環境マネジメント ●アグリバイオ・環境緑化事業
1963年
生産環境委員会設立        
             
1973年 毎年6月を「トヨタ環境月間」に制定        
  製品環境委員会設置        
             
             
             
             
             
             
1989年 オゾン層保護推進小委員会設置        
1990年 リサイクル委員会設置        
             
1991年 「トヨタ環境月間」を
「地球環境月間」に改称
       
  紙資源を節約する「ひとり1本運動」
を展開(〜1992年末)
       
1992年 「トヨタ基本理念」制定   1992年 バイオ緑化の研究本格化
  「地球環境に関するトヨタの
取り組み方針(通称:トヨタ地球環境
憲章)」制定
       
  トヨタ環境委員会設置        
             
             
             
             
             
             
1996年 高岡工場ISO14001外部認証取得        
  堤工場ISO14001外部認証取得        
  「トヨタ2005ビジョン」発表        
  「トヨタ環境取り組みプラン」改定        
1997年 「トヨタ基本理念」改定        
  「LCA社内検討会」設置        
  元町工場・田原工場
ISO14001外部認証取得
       
1998年 環境部を設置   1998年 バイオ・緑化事業室を設置
  開発・設計分野でISO14001外部認証
取得
    オーストラリアに合弁で植林会社を設立
  全従業員の意識啓発用に環境ポケット
ブックを配布
       
  「環境報告書」第1号を発行        
1999年 LCA評価ソフト用の計算モデルとデータ
ベース構築
  1999年 「トヨタバイオ・緑化研究所」を開設、本格的に稼働
  新型・フルモデルチェンジ製品全ての
カタログに「環境仕様」の掲載を開始

    青森県に花卉栽培の合弁会社を設立
2000年 「トヨタ地球環境憲章」を改定、第3次
トヨタ環境取組プラン(01〜05年度)を
策定し、国内外の連結子会社を対象とした
「連結環境マネジメント」を導入開始

  2000年 99年度に開始した西豪州での植林が416haまで拡大
  環境教科書を作成し、各部に環境リーダーを
選任、リーダー教育を開始
       
        2001年 バイオ・緑化事業部へ組織が昇格
          インドネシアでサツマイモを原料に家畜用資料と生分解性プラスチックを
製造する新会社を合弁で設立


TOYOTA MOTOR CORP. ALL Rights Reserved