トヨタの各分野における2000年度の環境取り組みの中で、特に顕著な成果のあった事柄について要約しました。
詳細については、本文の各項目をご覧ください。


環境マネジメント開発・設計調達・生産|物流|リサイクル・流通海外での取り組み
その他事業・コミュニケーション・社会貢献2000年度「主要環境データ」の状況






   
 

CO2排出量3,300t/年低減
  
「'05年までにCO2総排出量を'90年レベルに安定化」という目標に向け、積載率・充填率向上による便数削減、モーダルシフトや共同輸送の拡大、最適ルートの確保などに努めました。この結果、'00年度の低減目標2,700t/年に対し、3,300t/年を達成しました。

■ 主なCO2低減取り組み結果



梱包・包装資材3,500t/年低減


梱包・包装資材の使用量を「'00年までに'95年レベルの15%低減」という自主目標を掲げ、仕様の簡素化やリターナブル化に取り組みました。この結果、'00年度の低減目標2,100t/年に対して3,500t/年を低減し、'95年レベルの約20%低減を達成しました。

 
 

 


TOYOTA MOTOR CORP. ALL Rights Reserved