トヨタの各分野における2000年度の環境取り組みの中で、特に顕著な成果のあった事柄について要約しました。
詳細については、本文の各項目をご覧ください。


環境マネジメント開発・設計調達・生産物流リサイクル・流通|海外での取り組み
その他事業・コミュニケーション・社会貢献2000年度「主要環境データ」の状況






   
 

連結環境マネジメントの促進

 国・各地域社会の状況を踏まえたトップレベルの環境対応をめざし、海外の自動車関連製造会社26社が環境取組プランの策定を'00年12月までに完了し、取り組みを開始しています。海外代理店にはガイドラインを提示しました。
 北米のTMSに「ECOオフィス」が設置され、欧州では「欧州代理店環境会議」が開催されるなど海外事業体での取り組みも進んでおり、日本で開催したグローバルEMS連絡会には世界各国の事業体から環境担当役員、担当者が参加し、活発な意見交換がなされました。



「プリウス」を欧米で発売


ハイブリッド車「プリウス」を'00年7月から北米で、9月から欧州で発売し、'01年5月末までに約1万4,200台を販売しました。またその他に、米国へULEV適合車を4車種、欧州へStep4適合車を3車種投入しました。



環境に配慮したフランス工場


'01年1月、欧州トップレベルの環境対応をめざしたフランス工場(TMMF)が稼働開始。エネルギー使用量やVOC排出量の最小化、埋立廃棄物ゼロ活動などを推進しています。


TMMF

 
 

 


TOYOTA MOTOR CORP. ALL Rights Reserved