TOYOTA  
検索 GO!
トップページ
はじめに
環境側面
  2002年環境の取り組み
ハイライト
環境マネジメント
開発・設計
調達・生産・物流
  【調達】サプライヤーと連携した環境取り組み
  【生産】
資源投入量と環境への排出量
  生産環境マネジメントシステム
  リスク低減への取り組み
  未然防止の徹底
  地球温暖化防止
  環境負荷物質の低減
  廃棄物の低減
  省資源の取り組み
  水資源の節約
  大気・水質データ
  [工場の取り組み]元町工場
  【物流】
  CO2排出量の低減
  梱包・包装資材の使用量低減
  拠点活動
  日本調達品展示会
  部品センターの活動事例
リサイクル・流通
自動車周辺およびその他事業
環境教育・コミュニケーション
スペシャルストーリー
環境連結マネジメント
トヨタの環境関連の受賞実績
環境側面の継続的報告
環境年表
社会・経済側面
PDFダウンロード
 
調達・生産・物流
 
生産環境マネジメントシステム
  社内監査
 環境マネジメントシステムの実効を高めるために2001年度から展開している「本監査」と「フォロー監査」の2回方式監査を7工場・事業所で実施。2002年度は、「油脂類の土壌への浸透防止」を重点項目として書面と現地・現物でプレス機の油洩れ有無等管理状況を確認しました。
 
更新審査の効率化
 堤工場の更新審査では、現地・現物での確認に重点を置き書類審査を効率的に行うため、資料を電子化しました。この結果、書類審査時間が大幅に短縮される事を確認できたため、2003年6月から全社展開を始めました。


貞宝工場の社内監査現地確認
  ■トヨタの社内監査方式
 
前のページ ページのトップへ 次のページ

©2003 TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved