TOYOTA  
検索 GO!
トップページ
はじめに
環境側面
  2002年環境の取り組み
ハイライト
環境マネジメント
開発・設計
調達・生産・物流
  【調達】サプライヤーと連携した環境取り組み
  【生産】
資源投入量と環境への排出量
  生産環境マネジメントシステム
  リスク低減への取り組み
  未然防止の徹底
  地球温暖化防止
  環境負荷物質の低減
  廃棄物の低減
  省資源の取り組み
  水資源の節約
  大気・水質データ
  [工場の取り組み]元町工場
  【物流】
  CO2排出量の低減
  梱包・包装資材の使用量低減
  拠点活動
  日本調達品展示会
  部品センターの活動事例
リサイクル・流通
自動車周辺およびその他事業
環境教育・コミュニケーション
スペシャルストーリー
環境連結マネジメント
トヨタの環境関連の受賞実績
環境側面の継続的報告
環境年表
社会・経済側面
PDFダウンロード
 
調達・生産・物流
 
水資源の節約
   車を生産する工場では、塗装工程でボディの洗浄等に多くの水を使用することから、塗装工程を持つ元町、高岡、堤、田原の4工場を重点に水使用量低減活動を進めています。
 2002年度は、塗装洗浄水の工程内循環再利用の拡大をはじめ、日常管理での不要時のバルブ「閉」の徹底などきめ細かな対策も実施しました。この結果、目標である5.3m3/台に対する水使用量は5.0m3/台となり目標を達成しました。さらに生産工程のみで見れば、4.4m3/台とグラフのごとく年々減少しています。
 
■車両生産工程の台当たり使用量の推移
  ■自動車生産工場の水の総使用量推移
 
前のページ ページのトップへ 次のページ

 
©2003 TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved