TOYOTA  
検索 GO!
トップページ
はじめに
環境側面
  2002年環境の取り組み
ハイライト
環境マネジメント
開発・設計
調達・生産・物流
リサイクル・流通
自動車周辺およびその他事業
  住宅事業
  高度道路交通システム(ITS)
  アグリバイオ・緑化事業
環境教育・コミュニケーション
スペシャルストーリー
環境連結マネジメント
トヨタの環境関連の受賞実績
環境側面の継続的報告
環境年表
社会・経済側面
PDFダウンロード
 
高度道路交通システム(ITS)/アグリバイオ・緑化事業
 
アグリバイオ・緑化事業
飼料工場が本格操業開始
トヨタ・バイオ・インドネシア
 サツマイモ事業の拠点として設立された(株)トヨタ・バイオ・インドネシアの飼料加工工場が2003年5月より本格的に操業を開始。初年度は年2,000tの飼料生産を目標にしています。
アグリバイオ・緑化事業の詳しい取り組みはこちら
 
屋上緑化の施工拡大
 2001年12月に設立されたトヨタルーフガーデン(株)の延べ施工面積が4,000m3になりました。2002年度は東京都議会議事堂の屋上緑化を手掛けました。保水性の高い泥炭(下記記事参照)を使った屋上緑化を、ヒートアイランド現象緩和に活用していきます。

中国に泥炭採掘会社設立
 2002年6月、中国四川省の成都に泥炭採掘・加工・輸出を手掛ける四川豊田泥炭開発有限公司を設立しました。2003年3月には操業を開始し、採掘された泥炭は日本での屋上緑化や中近東での節水型農業・造園緑化・植林に活用します。2年目には売上高1億1,000万円の単年度収支均衡を目指します。
  ■2002年度の進捗状況
 
前のページ ページのトップへ 次のページ

©2003 TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved