TOYOTA  
検索 GO!
トップページ
はじめに
環境側面
  2002年環境の取り組み
ハイライト
環境マネジメント
開発・設計
  製品環境マネジメントシステム
  燃費の向上
  排出ガスの低減
  超-低排出ガスレベル&2010年燃費基準達成車の普及促進
  車外騒音の低減
  クリーンエネルギー車
  LCAへの取り組み
  新型・モデルチェンジのLCA評価
  [環境性能]次期「プリウス」:ニューヨーク国際オートショー出展モデル
調達・生産・物流
リサイクル・流通
自動車周辺およびその他事業
環境教育・コミュニケーション
スペシャルストーリー
環境連結マネジメント
トヨタの環境関連の受賞実績
環境側面の継続的報告
環境年表
社会・経済側面
PDFダウンロード
 
開発・設計
超-低排出ガスレベル&2010年燃費基準達成車の普及促進
 2002年度新型・モデルチェンジ車11車種のうち、8車種「イスト」「アルファード」「プロボックス/サクシード」「カルディナ」「クラウンセダン マイルドハイブリッド」「ウィッシュ」「ハリアー」「WiLL サイファ(CYPHA)」は2010年燃費基準をクリアするとともに、国土交通省の低排出ガス認定制度における「超-低排出ガス車(平成12年基準排出ガス75%低減レベル)」に適合しました。
 これにより、ハイブリッド車、電気自動車、メタノール車、CNG車とともに*グリーン購入法における政府公用車の基準に適合したガソリン乗用車は、マイナーチェンジ等の改良により適合した車種を加え、21車種に拡大しました。

*グリーン購入法:環境配慮製品の普及促進を図るため、国などの公的機関が積極的にグリーン購入することを定めた「国等による環境物品等の調達等に関する法律」。
  ■対象車種

(注)型式および仕様によっては該当しないものもあります。
 
前のページ ページのトップへ 次のページ

©2003 TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved