TOYOTA  
検索 GO!
トップページ
はじめに
環境側面
  2002年環境の取り組み
ハイライト
環境マネジメント
開発・設計
  製品環境マネジメントシステム
  燃費の向上
  排出ガスの低減
  超-低排出ガスレベル&2010年燃費基準達成車の普及促進
  車外騒音の低減
  クリーンエネルギー車
  LCAへの取り組み
  新型・モデルチェンジのLCA評価
  [環境性能]次期「プリウス」:ニューヨーク国際オートショー出展モデル
調達・生産・物流
リサイクル・流通
自動車周辺およびその他事業
環境教育・コミュニケーション
スペシャルストーリー
環境連結マネジメント
トヨタの環境関連の受賞実績
環境側面の継続的報告
環境年表
社会・経済側面
PDFダウンロード
 
開発・設計
車外騒音の低減
2002年度製品EMS目標   商用車規制対応の完了
 *社内自主基準値に対する全車両の適合を目標に継続して改良を進め、2002年度は最新規制値に対し、乗用車10車種、小型商用車5車種、中型商用車2車種の計17車種を適合させました。この結果、小型・中型商用車全16車種が適合。乗用車については、すでに適合を完了しているため、新型車・モデルチェンジ車を対象に最新規制値への対応を図りました。
*社内自主基準値:(規制値ー1dB)に設定
 
商用車の騒音対策
 エンジンブロックの補強、吸音材付きエンジンアンダーカバーなどを設定し、エンジン騒音の低減を図りました。アンダーカバー、サイドカバーには新開発したセル構造の吸音材を用いています。吸気音については、吸気レゾネータの設定、排気音についてはマフラーの容量を増大することによって車外騒音の低減を図りました。   ■騒音対策例
 
■小型商用車の車外騒音低減の目標達成状況

※達成割合とは、小型商用車全車種(11車種)の中に占める規制強化適合済み車種数の割合です。
※2002年度に適合した車種は以下の通りです。
乗用車:ハリアー、イスト、カルディナ、ヴォルツ、プロボックス/サクシード、WiLLサイファ(CYPHA)、ウィッシュ、アルファード、ランドクルーザープラド、ハイラックスサーフ(10車種)
小型商用車:ハイエース、ライトエース/タウンエーストラック、ライトエース/タウンエースバン、ランドクルーザー100、ハイメディック(5車種)
中型商用車:ダイナ200、クイックデリバリー(2車種)
  ■小型商用車の加速走行騒音の推移


型式数:車種ごとにエンジンと変速機の組み合わせを合計した数
 
前のページ ページのトップへ 次のページ

©2003 TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved