TOYOTA  
検索 GO!
トップページ
はじめに
環境側面
社会・経済側面
  お客様
  お客様とのかかわり
  安全なクルマづくり
  人にやさしいクルマづくり
社会
取引先
従業員
株主
第三者意見書
PDFダウンロード
 
安全なクルマづくり
 
基本的な考え方
 クルマづくりの基本は「安全」であると考えています。様々な条件下で最高水準の安全性を発揮し、快適に使用していただけるクルマをお届けするため、(1)クルマ・人・交通環境の幅広い視点による総合的対策、(2)先進技術を活用した安全装置や構造の開発、(3)事故調査・解析結果に基づく車づくり、(4)お客様の要求と社会的要請に応えるトータルバランス の4つの考えを基本とし、法規レベルを上回る基準を設け、安全技術の開発を進めています。
 トヨタでは上記の考え方に基づき、事故を起こりにくくする「予防安全」と事故発生の場合にも、その被害を最小限にとどめる「衝突安全」の視点から安全なクルマづくりに向けた具体的な対策を進めています。
  ■安全なクルマづくりに向けた総合的対策
 
前のページ ページのトップへ 次のページ

©2003 TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved