TOYOTA  
GO!
トップページ
はじめに
環境側面
  2002年環境の取り組み
ハイライト
環境マネジメント
開発・設計
調達・生産・物流
リサイクル・流通
自動車周辺およびその他事業
環境教育・コミュニケーション
  環境教育
  環境コミュニケーション
スペシャルストーリー
環境連結マネジメント
トヨタの環境関連の受賞実績
環境側面の継続的報告
環境年表
社会・経済側面
PDFダウンロード
 
環境教育・コミュニケーション
環境コミュニケーション
 地球環境保全を推進する上で、また企業市民としてより広く社会と関わりを持つために、環境報告書の発行や各種イベントをはじめとする積極的な情報開示によりコミュニケーション活動を展開しています。
 
環境報告書
 トヨタは1998年から環境報告書を発行し、情報開示の充実を図るとともに、環境パフォーマンスの改善に向けた社内の意識付け、関連会社との情報共有等にも活用しています。報告書はホームページ上でも全文を掲載、タイムリーな情報開示に努めています。2002年度はNPO関係者、有識者を招き、より良い報告書の発行のためご意見をうかがう場を設定しました。
詳しくはこちら
http://www.toyota.co.jp/company/eco/index.html
  ■環境報告書発行部数
 
ショールームなどでの環境イベント
メガウェブで実施した環境イベント
 地球環境月間の企画展示としてアムラックス東京で「ウェルキャブ&環境フェア」を開催。「嬉しい・楽しい・快適」をテーマに環境への取り組みやハイブリッドカー、ITS、福祉車両シリーズ等を訴求しました。
 夏にはメガウェブで「夏休みMEGA-WEB ECOクラブ」を開催。展示・イベントを通じて環境への理解促進を図りました。ECOカーの展示や試乗体験、リサイクルをテーマにしたクラフト教室などに家族連れ等約1,300人が参加しました。
 
環境施設見学ツアー
 2002年度も環境施設の見学ツアーを引き続き実施し、工場の組み立てラインと環境施設を多くの来訪者が見学されました。

※環境施設ツアーは'04年2月で終了しました。
  ■2002年度の環境施設見学者
 
環境広告・番組提供
 環境への対応に関する社会との対話を目的としてエコプロジェクトの広告を1997年1月より展開。「あしたのために、いまやろう。」をスローガンに2002年度は燃料電池ハイブリッド車やU-LEV(超-低排出ガス車)に関する広告を制作、掲載しました。また、環境保護活動の普及啓発に資するため、「素敵な宇宙船地球号」の番組を1997年4月から提供しています。(毎週日曜日23:00〜23:30全国テレビ朝日系列にて。2003年3月末までに累計279回放映)  
エコプロジェクトの一環でU-LEVに関する広告を展開
(2002年12月〜2003年3月掲載)
 
出展協力・講演
 地方自治体や商工会議所が主催・後援する環境イベントに積極的に協力し、2002年度は計36件出展しました。また、大学、企業などの依頼に応じ70カ所で、講演等を実施するなど環境への取り組みを積極的に紹介しました。
 
前のページ ページのトップへ 次のページ

©2003 TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved