TOYOTA  
検索 GO!
トップページ
はじめに
環境側面
  2002年環境の取り組み
ハイライト
環境マネジメント
開発・設計
調達・生産・物流
リサイクル・流通
自動車周辺およびその他事業
環境教育・コミュニケーション
スペシャルストーリー
環境連結マネジメント
トヨタの環境関連の受賞実績
環境側面の継続的報告
環境年表
社会・経済側面
PDFダウンロード
 
環境年表
 
環境マネジメント 開発・設計 調達・生産・物流 リサイクル・流通
住宅・ITS・バイオ緑化事業 連結環境マネジメント 社会との連携
 
1992年 「トヨタの森」計画を策定
1996年 「トヨタ先端科学技術研究助成プログラム」を開始
1997年 第1回トヨタ環境フォーラム開催
1998年 環境緑化を担う人材育成などを目指した「エコのもりセミナー」を3年計画で開始
1999年 国連環境計画(UNEP)「グローバル500賞」受賞
2000年 WBCSD(持続可能な発展のための世界経済人会議)の
副会長に豊田名誉会長が就任
  年間2億円の規模、当面3年間の計画で「トヨタ環境活動助成プログラム」を開始
2001年 中国で砂漠化防止の植林を開始
  岐阜県白川村に2005年オープンを目指し自然学校の設立計画を発表
  「持続可能な発展」をテーマに第1回「ステークホルダーダイアログ」を開催
  トヨタの森第2期「エコのもりセミナー」スタート
  労働安全衛生に関する新会社「豊田安全衛生マネジメント(株)」を設立
2002年1月〜
2003年3月
岐阜県白川村で、白川郷自然学校のオープンに向けたプレ・イベントとして、植林イベント、自然学校体験広場を実施。
国土交通省の「ボランティア・サポート・プログラム」と連携し、ボランティアによる事業所・工場周辺の環境美化活動をスタート
グローバル500章受賞記念「トヨタ環境活動助成プログラム」において、国内も含め欧米アジア全世界で累計38件のプロジェクトを支援。3年間の助成総額は5.6億円。
2003年4月〜 環境教育施設「里山学習館エコの森ハウス」をオープン
 
前のページ ページのトップへ    

©2003 TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved