TOYOTA
 
環境社会報告書 2005 PDFダウンロード
 
Environmental & Social Report 2005
全ページ一括ダウンロード
PDFデータ (6.05MB/90P)
 
環境側面  
環境マネジメント P12〜P23
▼第4次「トヨタ環境取組プラン」を策定。
▼CO2を指標にした環境効率は14年間で60%向上。
PDFデータ (1.23MB/12P)
開発・設計 P24〜P29
▼ハイブリッド車の全世界での累計販売台数は36万台。(2005年3月末現在)
▼ガソリン乗用車の2010年燃費基準達成車は87%。
▼超-低排出ガスレベル以上の適合車を90.8%に拡大。
▼新型ヴィッツからEco−VASの運用開始。

PDFデータ (1.23MB/6P)
生産・物流 P30〜P37
▼非生産部門を含めたCO2排出量を開示。
▼VOC排出量を低減し、全ライン平均で35g/m2
▼生産用部品輸送に鉄道を活用したモーダルシフトを試行中。
PDFデータ (1.01MB/8P)
リサイクル P38〜P41
▼「ラウム」で確立したリサイクル設計を着実に新型車へ導入。
▼鉛、カドミウム、水銀、六価クロムの4物質について全世界での早期全廃を決定。
▼自動車リサイクル法施行にともなう特定3物品の引取・リサイクルがスタート。

PDFデータ (714KB/4P)
住宅事業/バイオ・緑化事業 P42〜P43
▼2004年4月発売のシンセ・カーダが建築・環境デザイン部門でグッドデザイン賞受賞。
▼バイオプラスチック実証プラントが2005年5月に本格稼働開始。
PDFデータ (241KB/2P)
スペシャルストーリー P46〜P48
より市場の求めるハイブリッドを
PDFデータ (333KB/3P)

社会側面  
お客様 P50〜P52
▼「お客様相談センター」を365日オープン。
▼福祉車両ウェルキャブの普及を拡大し、2004年度は 約1万8千台販売。
PDFデータ (595KB/3P)
従業員 P53〜P57
▼仕事と育児の両立をより一層推進する行動計画を策定。
▼育児休職者は毎年増加。事業所内託児所の利用規模を拡大。
PDFデータ (720KB/5P)
取引先 P58〜P60
▼サプライヤーと協力し環境負荷物質削減を推進。
PDFデータ (442KB/3P)
株主 P61
▼長期安定的な成長を通じ、株主価値を増大。
PDFデータ (169KB/1P)
地域社会・グローバル社会 P62〜P77
▼サステイナブル・モビリティ実現に向け、ZeronizeとMaximizeの高次元での両立を。
▼「環境配慮型の持続可能な交通」をテーマにステークホルダ−・ダイアログを開催。
▼2005年4月、トヨタ交通安全センター モビリタをオープン。
▼「社会貢献基本方針」を策定し、活動推進体制を強化。
▼トヨタ白川郷自然学校が2005年4月2日開校。
▼愛・地球博でIMTS、FCHV−BUSを運行。
PDFデータ ( 1.26 MB/16P)
スペシャルストーリー P78〜P79
地域と一体で目指す豊田市の「交通流改善」
PDFデータ (214KB/2P)
 
詳細資料 P80〜P84 PDFデータ (512KB/5P)
 
用語集 P85 PDFデータ (168KB/1P)
 
第三者審査 P86 PDFデータ (79KB/1P)
 
会社概要 P87 PDFデータ (190KB/1P)
 
PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerのダウンロードはこちらから。

閉じる
(c) TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved.