本報告書は、弊社の事業活動における環境への取り組みの実情をお知らせするもので、具体的な数値や事例をもとに、少しでも皆様にご理解を深めていただけるよう努めました。内容的には、まだ不十分であり、課題も数多くあると考えていますが、本報告書をお読みいただいた皆様の率直なご意見・ご感想をお聞かせください。
皆様のご意見・ご感想は、弊社の環境への取り組みをさらに進める努力として、また次年度の「環境報告書」の参考とさせていただきます。
まことに恐縮ですが、質問事項にご記入の上、送信いただきますようお願い申し上げます。

1998 年 12 月
トヨタ自動車株式会社
環境部「環境報告書」事務局


※お申し込みに際しての入力方法は、以下の点をご注意ください。
英数字については半角、
カタカナについては全角でご記入ください。

Q1. 本報告書についてどのようにお感じになりましたか。(1つだけ選択)
1. たいへん良くできている
2. 良くできている
3. 普通
4. あまり良くない
5. 良くない

上記のようにお感じになるのは、どのような理由からですか。
内容・読みやすさなど、具体的にお聞かせください。


Q2. 本報告書の内容のうち、特に印象に残ったこと・知って良かったと思った事柄はありましたか。
1. 環境マネジメント
2. 開発・設計
3. 調達・生産
4. 物流
5. リサイクル
6. 海外での取り組み
7. 新交通システム
8. 自動車以外の事業
9. コミュニケーション・社会貢献活動

具体的にどんなことが印象に残ったかお聞かせください。


Q3. 本報告書の内容のうち、もっと深く知りたいと思われた事柄がありましたか。 上記 Q2 の項目からいくつでも選んで具体的にお聞かせください。

1. 環境マネジメント
 

2. 開発・設計
 

3. 調達・生産
 

4. 物流
 

5. リサイクル
 

6. 海外での取り組み
 

7. 新交通システム
 

8. 自動車以外の事業
 

9. コミュニケーション・社会貢献活動
 

Q4. 本報告書の内容について、足りない点や改善した方が良い点がありましたら、お聞かせください。

特に足りないと感じたことはない。

Q5. 本報告書でお知りになったトヨタの環境問題への取り組みについて、どのように感じられましたか。
1. かなり評価できる
2. まあ評価できる
3. あまり評価できない
4. 全く評価できない

上記のようにお感じになったのは、どのような理由からですか。具体的にお聞かせ下さい。


Q6. 環境問題への取り組みに関して、あなたはトヨタに何を期待されますか。具体的にお聞かせください。


Q7. 環境報告書をご覧いただいたあなたのお立場と、本報告書の存在をお知りになったルートをお聞かせください。(いくつでも選択可)
     
  • お立場
    1. トヨタの工場や事務所がある地域に住んでいる
    2. トヨタと取引関係にある
    3. 政府・行政関係の方
    4. 環境団体などNPO関係の方
    5. 報道関係に従事
    6. トヨタの従業員およびその家族
    7. その他(具体的に)
  • 情報の入手ルート
    1. 新聞
    2. 雑誌
    3. テレビ
    4. トヨタのホームページ
    5. トヨタ以外のホームページ
    6. トヨタの販売店
    7. トヨタ販売店のセールスマン
    8. 環境セミナーなどで聞いた
    9. 友人、知人から聞いた
    10. その他(具体的に)


◆ご協力ありがとうございました。差しつかえなければ、あなたご自身についてお聞かせください。
お名前:
ふりがな:
性別:
1. 男性   2. 女性
ご年齢:
郵便番号:
-
住所:
ご職業または勤務先:
部署または役職名:
クルマのご利用:
1. トヨタ車   2. トヨタ車以外