TOYOTA カーアンドエコゲームめざせエコ博士! ハイブリッドカーゲームトヨタのクルマづくりがわかる 学習用小冊子プレゼント!
クルマこどもサイト
しつもんコーナー
保護者の方へ
  トヨタ自動車ってどんな会社?
  クルマはどうやってつくるの?
  環境にやさしいクルマづくり
人にやさしいクルマづくり
安全なクルマづくり
よぼう安全
しょうとつ安全
ITSコネクト
みんなにやさしいクルマ
ウェルキャブ
トヨタユニバーサルデザイン
人とクルマの新しい関係
  クルマこどもサイトトップへ
人にやさしいクルマづくり
安全なクルマづくり
よぼう安全
クルマの「安全」への取り組みを“よぼう安全”と“しょうとつ安全”に分けて見てみよう。
よぼう安全は、事故(じこ)をおこりにくくするための安全技術(ぎじゅつ)だよ。
交通事故を予防するしょうとつかいひ支援パッケージ「Toyota Safety Sense(トヨタ・セーフティ・センス)」。交通事故が起こりやすい様々な状況に対応するための機能をそろえています。
しょうとつによる交通事故にそなえる「プリクラッシュセーフティ」
レーダーとカメラで前方のクルマにぶつかる危険があるかを見ています。危険があると判断したときには、警報を鳴らしてドライバーに知らせてくれます。
それでもぶつかることがさけられないと判断したときには、自動でブレーキがかかり、ぶつかるのを防いだり、ぶつかったときのしょうげきを減らしてくれます。
車線からのはみだしによる交通事故にそなえる「レーンディパーチャーアラート」
カメラで、道路の白や黄色の車線を確認しながら走っています。クルマが車線からはみ出しそうなときには、音と表示でドライバーに知らせてくれます。
※ウインカーを使って車線変更する場合には、警報は鳴りません。
 
夜に起こる交通事故にそなえる「オートマチックハイビーム」
カメラで、前を走るクルマや対向するクルマ、道路の電灯などを見て、ライトを自動的に切り替えてくれます。夜に運転するときは、遠くまで照らすことができるハイビームを使うことで、夜間見えにくい歩行者などを早く発見することができます。
しかし、ハイビームのままで走っていると、前を走るクルマや対向するクルマのドライバーがまぶしいため、そのときには、まぶしくないようにやや下向きに照らすロービームに自動で切り替えてくれます。
 
ページのいちばん上へ