TOYOTA
第21回トヨタロビーコンサート
「Lingkaran(リンカラン)ガムランコンサート」
日   時 2005年7月20日(水)
18:30開演(17:45開場)
会   場 トヨタ自動車株式会社
東京本社ビル1階ロビー(文京区後楽1−4−18)
入   場 無 料  ※ただし、招待状が必要となります。
出   演 【ガムラン演奏】
Lingkaran(リンカラン):
和田啓・川村亘平・濱元智行・吉川博康
【バリ舞踊】
小谷野哲郎
プログラム リンカラン(作曲・デワ・アリット/編曲・和田啓)
ジャラン (作曲・デワ・アリット/編曲・和田啓)
スカル・エレット (古典曲)
ドゥラン・リンドゥン (古典曲)
 
招待状申し込み
応募締切りました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。
 
 
出演者プロフィール
 
■Lingkaran(リンカラン)
クンダン(両面太鼓)奏者である和田啓率いるガムランを演奏するグループ。ガムランとは、インドネシア・バリ島の民族音楽のこと(ジャワ島のものとは異なる)で、伝統的な打楽器の合奏音楽の総称。別名「青銅のオーケストラ」とも呼ばれている。そこから紡ぎ出されるイカット(バリのつむぎ)のように繊細でダイナミックな音は、多くの人々を魅了し続けている。その糸をほどき、新たな日本の織りに仕立てようと活動を行っている「リンカラン」。リンカランとは、インドネシア語で「輪」を意味します。通常20〜30人で演奏されるガムランを、少人数の4名で伝統音楽からオリジナル曲までを演奏。
 

和田啓(わだ けい)
東京生まれ。クンダン(両面太鼓)担当。1990年よりバリ島に渡り民俗音楽ガムランを学ぶ。クンダンに惹かれA・A・グデ・バーグス・マンダラ氏、ワヤン・ガンドラ氏の両氏に師事する。「Lingkaran」の他にも民族楽器を使用したグループ「Rabisari(ラビィサリ)」等も結成し、パーカッショニストとして国内の映画や舞台の作曲をする他、ヨーロッパやアジアなどで様々なアーティストとも数多く共演する。また、「南洋神楽プロジェクト」を小谷野哲郎とともに主催し脚本・演出も手がけるなど、精力的に活動している。2001年読売演劇大賞受賞。

濱元智行(はまもと ともゆき)
北海道生まれ。「リンカラン」の旋律を主に担当。
主な演奏楽器は、グンデル・ガンサ。

川村亘平(かわむら こうへい)
東京生まれ。バリでの1年間の修行を終え帰国。
主な演奏楽器は、グンデル・ガンサ・ガンブースリン・クンダン。

吉川博康(よしかわ ひろやす)
埼玉生まれ。ガムランの要、ゴングを担当。
主な演奏楽器は、ゴング・ガンサ・チェンチェン・カジャール。
 
 
■小谷野哲郎(こやの てつろう)
バリ仮面舞踊家、インドネシア芸能コーディネーター
東海大学音楽学課程在学中よりバリ舞踊を始める。
同大学院芸術学研究科修了後、1995年よりインドネシア政府給費留学生(ダルマシスワ)としてインドネシア国立芸術高等学院(STSI)デンパサール校舞踊専攻科に留学。学外でもA.A.グデ・オカ・ダラム氏、イ・マデ・ジマット氏、I.B.オカ・ワルジャナ氏、イ・マデ・シジャ氏ら、現代バリ舞踊界における人間国宝級の舞踊家達に師事し、舞踊技術の研鑽を積む。バリ島各地のガムラングループと共に舞踊の奉納公演に多数参加。帰国後、日本では前例のない、プロの男性バリ舞踊家として活動を開始。
現在までも唯一の男性プロバリ舞踊家であり、仮面舞踊を中心として、伝統の技術に裏付けされながらも現代的な、自由で幅広い活動を展開している。
 
 
主 催 トヨタ自動車株式会社
協 力 東京ボランティア・市民活動センター
文京ボランティア・市民活動センター
特定非営利活動(NPO)法人「えこお」
 
【お問合せ先】 トヨタ自動車株式会社 広報部社会文化広報室社会文化グループ 電話:03-3817-9132




閉じる
(c) TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved.