TOYOTA

「ヒダじんぼ」

〜ドラムと太鼓が融合したスーパーユニット〜

日   時 2008年7月30日(水)
18:30開演(17:45開場)
会   場 トヨタ自動車株式会社 東京本社ビル1階ロビー
(文京区後楽1−4−18)
入   場 無料 ※事前申込みが必要です。
応募は締め切りました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。
出   演
  • ヒダノ 修一 (太鼓)
  • 神保 彰 (ドラムス)
プログラム
  • ソーラン節
  • りんご追分
  • 道草
  • Sound Quarks (サウンドクォークス)
  • Sweet Merengue (スイートメレンゲ)、他
※曲目は変更になることがございますので予めご了承ください。

出演者プロフィール

ヒダじんぼ

現在の太鼓界で最も斬新でエキサイティングな表現を試みる“TAIKOドラマー”ヒダノ修一と“世界で最も有名な日本人ドラマー”である神保彰の2人によるスーパーユニットである。生のダイナミズムに溢れたヒダノの太鼓と、世界で認められている神保の演奏テクニックの出会いは和と洋のリズムの融合を果たし、新しいパーカッション表現としてヨーロッパでも大絶賛され、世界中で注目され始めている。2000年のハノーバー国際博覧会ジャパンデー公式催事での共演をきっかけに、「ヒダじんぼ」を結成。ドイツツアー、国内ツアーを経て、2002年アルバム「BRIDGE」をリリース。同時期にイギリスの権威あるパーカッションの大祭典「Rhythm Sticks 2002」に参加するほか、ノースハンプトンでの公演、ドラムクリニックを展開。観客からスタンディング・オベイションが起こるなど、大成功をおさめた。その後、2005年のシンガポール公演、東欧ツアー、アメリカの打楽器の祭典「PASIC」にも参加、そして2007年にはヨーロッパ大都市ツアーを行う。
鼓童を経て世界中の民族打楽器に精通するヒダノと、カシオペアで鍛え世界を驚かせた演奏テクニックを持つ神保。彼らの緻密な技術が奔放な作品を生み、民謡からロック、テクノまで、打楽器だけとは思えないポップでダンサブルなサウンドを弾き出す。

ご来場の際のお願い

使用済み切手、テレフォンカードや書き損じハガキ、ベルマークがございましたら是非ご持参ください。
トヨタボランティアセンターを通じてタイ・ラオスの子どもたちの学費支援や、養護施設等の建設維持金等に役立てられます。ご協力お願い致します。

申込要領

応募は締め切りました。

*ご応募はお1人様1回、2枚まで受付いたします。
*海外への発送はいたしません。
*応募多数の場合は抽選となりますので予めご了承ください。
*当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。(2008年7月23日(水)頃発送)

【お問合せ先】
トヨタ自動車株式会社 社会貢献推進部 社会貢献推進室 社会貢献グループ
電話:03-3817-9166
閉じる
(c) TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved.