TOYOTA

「PMFチェンバープレイヤーズ」

〜国際教育音楽祭PMF創設者レナード・バーンスタインの「音楽で世界を平和に」
という遺志を受け継ぐPMF修了生が心地よい音楽をお届けします。〜
日   時 2009年12月10日(木)
18:30開演(17:45開場)
会   場 トヨタ自動車株式会社 東京本社ビル1階ロビー
(文京区後楽1−4−18)
入   場 無料 ※事前申込みが必要です。
応募は締め切りました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。
出   演 1部: 2部:
プログラム
  • 2本のクラリネットのための演奏会小品 第1番/メンデルスゾーン
  • シャンソンより「愛の賛歌〜枯葉〜パリの空の下」
  • 弦楽四重奏曲第12番 ヘ長調 作品96 B.179「アメリカ」/ドヴォルザーク
  • クリスマスメドレー 等
※曲目は変更になることがございますので予めご了承ください。

PMF:パシフィック・ミュージック・フェスティバル

PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)は、世界の若手音楽家の育成を目的とした国際教育音楽祭です。20世紀を代表する音楽家、レナード・バーンスタインの提唱で1990年に始まり 、毎年夏、7月の約1ヵ月間、札幌を主会場に開かれています。PMFの中心は、世界を代表する音楽家を教授陣に迎え、世界各地からオーディションで選ばれた若手音楽家を育成する教育プログラム「PMFアカデミー」。毎年、緑豊かな札幌芸術の森で、高い技術と豊富な経験を若手音楽家に伝える感動的な指導風景が繰り広げられます。また世界的レベルの音楽指導を広く一般の方にも公開する「オープンリハーサル」や小・中・高校の音楽教師等を対象とした「教育セミナー」も開かれます。PMFは札幌市を主体として設立された財団法人パシフィック・ミュージック・フェスティバル組織委員会によって運営されており、多くの団体、企業、個人の協力で成り立っています。 グランドパートナーズ<特別支援企業>として、野村グループ、パナソニック、日本航空、トヨタ自動車が創設期から支援しています。Pacific(パシフィック)は平和を意味しており、音楽教育を通じて世界平和を希求したバーンスタインの願いがこめられています。 毎年、国籍や言葉の壁を超えた交流とハーモニーが奏でられ、世界に広がっています。

PMFチェンバープレイヤーズ

国際教育音楽祭PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)は、今年、20回目の記念の年を迎えました。毎年、厳しいオーディションによって世界から集まる若手音楽家でオーケストラが編成され、その参加者は世界各国67カ国・地域で、延べ2,500人を越えています。現在、国内外のプロオーケストラやソリストとして、PMFでの経験を活かしてそれぞれ活躍しています。PMFに参加したことで、その輪は国内だけでなく、世界に広がっています。首都圏で現在活発に演奏活動を展開しているPMF修了生が、創設者レナード・バーンスタインの音楽による平和への願いを引き継ぎ、心地よい音楽をお届けします。

出演者プロフィール

郡 尚恵(こおり・ひさえ) … クラリネット
国立音楽大学、桐朋学園大学研究科を経て渡仏、パリ・エコール・ノルマル音楽院、フランス国立リュエイュ・マルメゾン音楽院を共に1等賞を得て卒業。 第15回日本管打楽器コンクールクラリネット部門2位、UFAMパリ国際コンクールクラリネット部門及び室内楽部門第2位、第10回日本木管コンクール入選。 PMFには、1998年から3回連続参加。クラリネットを村松時雄、浜中浩一、二宮和子、ギイ・ドゥプルリュ、フローラン・エオ、ミシェル・アリニョンの各氏に師事。お話しを交えた楽しいソロ・コンサートを披露するほか、レ・ドゥ・ムーラン <クラリネット・デュオ>等でも活動中。

エマニュエル・ヌヴー … クラリネット
フランス ルーアン市生まれ。フランス国立ルーアン音楽院、 リュエイュ・マルメゾン音楽院を最高名誉賞を得て卒業。在学中、パリ国際コンクール、レオナルド・ベランコンクール、最高位受賞。その後、パリ国立高等音楽院に入学し1999年同音楽院卒業。2000年日本クラリネットコンクール、第1位。05年東京文化会館にて、06年、札幌コンサートホールでクラリネット・デュオ・リサイタルを開催。現在、東京交響楽団首席クラリネット奏者。

松岡 美絵(まつおか・みえ) … ピアノ
梅光女学院高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部卒業。同大学の嘱託演奏員を務める。1990年PTNAピアノコンペティション、デュオ上級全国大会1位および最優秀賞など多くの受賞歴をもつ。01年、04年にはバンベルク木管五重奏との共演でケルン、アーヘンをはじめヨーロッパと日本でのツアーを行う。07年ウィーン楽友協会にて演奏。同年9月 東京、福岡等にてデビューリサイタルを開催。室内楽をはじめソロリサイタル、協奏曲と活動の場を広げている。マルクノイキルヘン国際コンクール伴奏者特別賞受賞。宝木タ加志、二宮裕子、フセイン・セルメットの各氏に師事。田崎悦子、マリア・ジョアン・ピリスの各氏にも指導を受けている。

荒井 亮子(あらい・りょうこ) … 第1ヴァイオリン
武蔵野音楽高校を卒業後、奨学金を得て渡米。テキサス・クリスチャン大学、ハートフォード大学ハート音楽院を主席で卒業後、ニューヨーク州立大学ストニーブルック校にて04年修士課程修了。エマーソン弦楽四重奏団との共演をはじめ、数々の室内楽グループで演奏するほか、PMF、クフモ音楽祭など数々の国際音楽祭に参加。07年オーケストラ・アンサンブル金沢と共演し好評を博す。03年に結成したグラシアー・トリオのヴァイオリニストとしてニューヨーク、カーネギーホールをはじめ、現在アメリカ、台湾、日本国内において室内楽を中心とした演奏活動を行っている。

山口 順子(やまぐち・じゅんこ) … 第2ヴァイオリン
1996年、第50回全日本学生音楽コンクール東京大会・高校の部第3位。1999年、フランス・クールシュベル国際音楽アカデミー、01〜03年、オーストリア・Allegro Vivo国際室内楽フェスティバルにてマスタークラス受講。05〜07年、PMFに参加。07年、草津夏季国際音楽フェスティバルに弦楽四重奏として参加し、奨学金を受ける。桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部を経て、同大学研究生修了。これまでに荻原直子、奥野敬子、森川ちひろ、辰巳明子の各氏に師事。ソロ・室内楽・オーケストラなどの演奏活動を行う他、小中学生などを対象としたアウトリーチ活動、また後進の指導にもあたっている。

滝本 沙代(たきもと・さよ) … ヴィオラ
東京音楽大学卒業、同大学大学院修了。在学中に特待生奨学金を得て、また定期室内楽演奏会のソリストに選ばれ02年度にはモーツァルトの協奏交響曲を久保陽子氏と、04年度にはバッハのブランデンブルグ協奏曲第6番を兎束俊之氏と共演。06年度、札幌新人音楽会に出演、併せて奨励賞を受賞。フランス ラヴェルアカデミー参加、B.パスキエ氏に師事。08、09年PMFに参加。ヴァイオリンを高井みなと、富樫耕、内田輝、ヴィオラを遠藤幸男、兎束俊之、百武由紀、室内楽を浦川宜也、齋藤真知亜の各氏に師事。現在オーケストラや室内楽、レコーディング等を中心に活動。

荒井 結子(あらい・ゆいこ) … チェロ
中学卒業後渡米、Idyllwild Arts Academy(米カリフォルニア)に留学。03年、金沢市フレッシュ・アーティストコンサート・オーディションにてグランプリ受賞。同年秋より、ドイツ国立ハンブルグ音楽大学に留学。05年石川ミュージックアカデミー賞を受賞、翌年アスペン音楽祭に、08、09年にはPMFに参加。その他数々のマスタークラスを受講しソロの研鑽を積む。06年北陸登竜門オーディションに合格。08年岩城宏之音楽賞受賞。これまでに、オーケストラ・アンサンブル金沢、セントラル愛知交響楽団と共演し好評を博す。また、グラシアー・トリオのチェリストとして日本、台湾、アメリカを中心に活動している。これまでに、Wolfgang Mehlhorn、John Walz、参納純三の各氏に師事。

ご来場の際のお願い

使用済み切手、テレフォンカードや書き損じハガキ、ベルマークがございましたら是非ご持参ください。当社ボランティアセンターを通じて、タイ・ラオス等、世界の子どもたちの教育や、開発途上国に対する医薬品の供給や生活改善のための物資援助等に役立てられます。ご協力お願い致します。

申込要領

応募は締め切りました。

*ご応募はお1人様1回、2枚まで受付いたします。
*海外への発送はいたしません。
*応募多数の場合は抽選となりますので予めご了承ください。
*当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。(2009年12月3日(木)頃発送)

【お問合せ先】
トヨタ自動車株式会社 社会貢献推進部 社会貢献推進室 文化活動グループ
電話:03-3817-9166
閉じる
(c) TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved.