TOYOTA
SEARCH
企業情報
投資家関連情報
社会への取り組み
自動車事業
その他の事業
社会貢献活動


 
トヨタコミュニティコンサートin石川
邦楽の雅びか。マーラーの重厚か。
箏の繊細な音色が美しい、
唯是 震一の箏と管弦楽のための2作品と、
生と死の世界を力強く描いた、
マーラーのシンフォニー「復活」。
和と洋の音楽が出会い、融合するひとときを
じっくりと味わってください。



演奏曲目
【第一部】 唯是 震一
合奏協奏曲第6 番
箏とオーケストラの為の協奏曲第2 番
※本公演のためにフルオーケストラ版に改訂

【第二部】 マーラー
交響曲第2 番ハ短調 「復活」独唱・合唱付
チケットプレゼント
応募締切りました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。
 
邦楽とオーケストラの融合  石川フィルハーモニー交響楽団 団長 大村 松雄
全国に先駆けてスタートした年末公演「第九交響曲金沢公演」は42年間継続している。その中にあって城下町金沢で特色ある年末公演を目的に邦楽界にも参加を呼びかけた。そのきっかけで邦楽合奏団がオーケストラとドッキングするという豪華な音楽絵巻が今日、年末恒例となっている。流派社中の垣根を超え、邦楽タテ譜を五線譜に直してのレッスンは伝統の邦楽界に新しい風を吹き込んだのである。
マーラー 交響曲第2番 ハ短調「復活」
作曲家としてのマーラーは主に歌曲と交響曲を創作の中心としていた。交響曲第2番は1887年に着想し、1893年に第3楽章まで完成。1894年3月、尊敬する指揮者ハンス・フォン・ビューローの葬儀で児童合唱団が歌ったクロプシュトックの詩「復活」を聴いて感銘を受け、自身が 補筆した詩を用いて壮大な第5楽章を構築。その前奏として歌曲集「子供の不思議な角笛」の中の「原光」を引用した第4楽章を置いた。全曲の初演は1895年12月13日、作曲者自身の指揮によりベルリンで行われた。
日時
2004 年 9 月11 日(土) 開場17 :30 開演:18:30
会場
金沢市観光会館
演奏曲目
【第一部】 唯是 震一
  合奏協奏曲第6 番 箏とオーケストラの為の協奏曲第2 番
※本公演のためにフルオーケストラ版に改訂
【第二部】 マーラー
  交響曲第2 番ハ短調 「復活」独唱・合唱付
演奏
石川フィルハ−モニ−交響楽団
指揮
大村 松雄(第一部) 本多 敏良(第二部)
ソリスト
唯是 震一(箏) 佐藤 ひさら(ソプラノ)
 
森山 京子(メゾ・ソプラノ)
箏曲合奏
石川県三曲協会特別合同合奏団
合唱
石川県合唱協会・県民合唱団
お話・音楽監督
三枝 成彰
入場
指定席:¥3,000/自由席・一般:¥2,000/ 自由席・高校生以下:¥1,000
 
●上記はすべて税込み価格です。●自由席・高校生以下をご購入の場合は、学生証などの在学証
明ができるものをご提示ください。●前売で完売の場合、当日券はございません。●お願い:小
さなお子様連れのお客様は、他のお客様のご迷惑となりませんよう、ご協力をお願い致します。
 
交通のご案内
北陸鉄道バス 金沢駅東口から約20 分 駅東口バスのりば「東部車庫」「金沢東高校」「金沢学院
大学」行乗車 本多町にて下車(観光会館向い側停車)
※当会場の有料駐車場の収容スペースは、76 台分しかありませんので、なるべく公共交通機関
をご利用くださるようお願いいたします。
 
前売所
石川県音楽文化協会:076-222-4311
香林坊大和:076-220-1332
めいてつエムザ・サウンドメディア山蓄:076-260-2431
音楽堂チケットボックス:076-232-8632
チケットぴあP コード専用電話:0570-02-9966 (P コード177 -274)
チケットぴあ電話予約センター:0570-02-9990
 
主催
石川フィルハーモニー交響楽団・石川県音楽文化協会、石川県トヨタ販売会社グループ(石川トヨタ自動車、石川トヨペット、トヨタカローラ石川、ネッツトヨタ石川、ネッツトヨタ金沢)、トヨタ自動車株式会社
 
共催
石川県三曲協会、北國新聞、テレビ金沢、(財)石川県芸術文化 協会、エフエム石川
 
協力
(社)日本アマチュアオーケストラ連盟 後援:石川県、石川県教育委員会、金沢市、金沢市教育委員会、金沢商工会議所
 
お問合せ先:石川県音楽文化協会 076-222-4311
ご利用に際して  |  個人情報の取り扱い  |  お問い合わせ  |  サイトマップ
(c) TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved.