TOYOTA
1973年2月結成。当時県内で活躍していたアマチュアオーケストラや弦楽合奏団のメンバーを集めて編成された県民オーケストラで、中央で学んだ地元音楽家たちの活動の場として結成。定期演奏会の他、色々なイベントや演奏会に精力的に参加している。団員は職業や年齢において幅広い層となっており、石川県内の多くの団体・楽員の交流の場にもなっている。
1989年に県内邦楽界各流派社中の垣根を越えて大同団結し、設立。邦楽分野の流派に協調の精神が宿り、合同で定期演奏会、石川国体、国民文化祭など大行事を成功させた。2002年には、歌舞伎俳優 坂東玉三郎丈と作曲家 唯是震一氏を共に招聘して「楊貴妃」を公演、歴史に残る金字塔となった。
指揮 : 大村 松雄
早稲田大学法学部卒業。1960年石川県合唱連盟を創設、故朝比奈隆氏に師事して北陸地方の第1回第九交響曲公演を企画し、荘厳ミサ曲との二日連続公演を42年間にわたって継続。1970年、石川県の洋楽邦楽界と市町村音楽団体との大同団結をはかって、石川県音楽文化協会を結成。 以後、洋楽邦楽各演奏家集団の新しい活動を興すと共に海外の演奏家団体とも共演している。
指揮 : 本多 敏良
石川県生まれ。国立音楽大学にてクラリネットを専攻。後、東京芸術大学教授・故金子登師の内弟子となり、指揮者に転向。チェリベ弦楽合奏団を結成し、東京、横浜、金沢公演で好評を博しデビュー。ウィーン留学より帰国後、石川フィルハーモニー交響楽団常任指揮者に就任。定期演奏会・オーケストラと少年少女などを指揮し好評を博す。現在、同団音楽監督。
ソリスト : 唯是 震一(箏)
東京芸術大学楽理科卒業。在学中の1952年東京新聞社主催邦楽コンクール作曲部門で第一位文部大臣賞を受賞。1970年から毎年リサイタルを開いており、海外でも活躍。作曲活動では1959年以降、毎秋作品発表会を催しているほか、「なよたけ」「楊貴妃」「夕鶴」、映画「天守物語」の音楽を担当。遠野市名誉市民、1988年紫綬褒章、1995年勲四等旭日小綬章を受章。
ソリスト : 佐藤 ひさら(ソプラノ)
国立音楽大学卒業、同大学院修了。「魔笛」や「トスカ」のタイトルロール等に出演。好評を博す。1997年にはパームビーチオペラで「蝶々夫人」を歌い大成功を収め、海外でも高い評価を得ている。また、「第九」やモーツァルト「戴冠ミサ」をはじめ数多くのオラトリオのソロ、各種コ ンサートなどで活躍している。第18回ジロー・オペラ新人賞受賞。藤原歌劇団団員。
ソリスト : 森山 京子(メゾ・ソプラノ)
国立音楽大学卒業。「ドン・カルロ」「蝶々夫人」「アルジェのイタリア女」など数多くのオペラに出演し絶賛を博す。また、ドイツ、イタリアなど海外での活動も続け、2000年にはルーマニア国立劇場で「カルメン」のタイトルロールに出演。その他、「第九」「大地の歌」などオラトリオのソロ、各種コンサートなどで活躍している。藤原歌劇団団員。
お話・音楽監督 : 三枝 成彰
作曲家。1942年生まれ。東京芸術大学大学院修了。代表作にオラトリオ「ヤマトタケル」、映画「優駿」「お引越し」、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」など。1997年には構想十年のオペラ「忠臣蔵」を完成・初演した。2004年4月、プッチーニのオペラ「蝶々夫人」の息子を主人公とした、オペラ「Jr.バタフライ」を東京文化会館にて初演。好評を博した。

閉じる
© TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved.