TOYOTA
ウィーン・グランド・コンサート トヨタ・マスター・プレイヤーズ,ウィーン&名古屋フィルハーモニー交響楽団
名古屋フィルハーモニー交響楽団

1966年結成、73年に財団法人となる。88年にヨーロッパ、2000年にアジアへの海外ツアーを行う。03年より桂冠指揮者に小林研一郎氏、常任指揮者に沼尻竜典氏が就任。04年より芸術アドバイザーにウィーン国立歌劇場総監督のイオアン・ホーレンダー氏が就任。04年「プラハの春国際音楽祭」出演を含む2度目のヨーロッパ・ツアーを成功させ、万博大使としても各地で「愛・地球博」のPRを行う。トヨタ・マスター・プレイヤーズ,ウィーンとの合同公演は、2000年・02年・04年に引き続いて今回が4回目で、同楽団と深い交友関係を築いている。


閉じる
© TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved