TOYOTA
ウィーン・グランド・コンサート トヨタ・マスター・プレイヤーズ,ウィーン&名古屋フィルハーモニー交響楽団
プログラムC(2公演)
モーツァルト 歌劇『ドン・ジョヴァンニ』より序曲*
J.S.バッハ ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲 ニ短調 BWV.1060*
(ヴァイオリン/諏訪内晶子、オーボエ/クラウス・リーンバッハー)
武満 徹 ヴァイオリンと弦楽オーケストラのためのノスタルジア〜アンドレイ・タルコフスキーの追憶に〜*
(ヴァイオリン/諏訪内晶子)
マーラー 交響曲 第1番 ニ長調 「巨人」**(指揮/沼尻竜典)
演奏 トヨタ・マスター・プレイヤーズ,ウィーン*
トヨタ・マスター・プレイヤーズ,ウィーン&名古屋フィルハーモニー交響楽団**
全席指定:S席7,500円/A席6,000円/B席4,500円
沼尻竜典(指揮)

1990年ブザンソン国際指揮者コンクール優勝。ロンドン響をはじめ国内外の主要オーケストラとの共演、歌劇場、音楽祭への客演を重ねている。2003年より名古屋フィル常任指揮者、日本フィル正指揮者に就任。
諏訪内晶子(ヴァイオリン)

1990年最年少でチャイコフスキー国際コンクール優勝。ベルリン・フィル、ニューヨーク・フィル、パリ管、フィラデルフィア管など主要オーケストラとの共演、音楽祭への参加など国際的に活躍を続けている。
クラウス・リーンバッハー(オーボエ)

14歳でウィーン国立音楽大学入学。これまでウィーン・フォルクスオーパー管弦楽団、ウィーン放送交響楽団、ウィーン交響楽団ソロ・オーボエ奏者を務めた他、ウィーン・フィル演奏旅行にも数多く同行。ソリスト・指揮者としても活躍。
 


閉じる
© TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved