TOYOTA
社会貢献活動


環境 環境
活動主旨
トヨタ・ステークホルダー・ダイアログ
ステークホルダーとの対話型コミュニケーション
トヨタでは、環境・社会活動を踏まえた企業経営において、ステークホルダーとのかかわりが重要だと考えています。そこで、対話型コミュニケーションに重点を置いた「トヨタ・ステークホルダー・ダイアログ」を2001年にスタートさせました。

「トヨタ・ステークホルダー・ダイアログ」では、NGO/NPO、消費者、大学/研究機関、行政、企業など社会を構成する各セクターのステークホルダーとともに、毎年、さまざまなテーマのもと、企業や団体の垣根を越えて討議を行っています。

2006年1月には「企業の社会的責任(CSR):環境に焦点を当てて」をテーマに、第5回「トヨタ・ステークホルダー・ダイアログ」を実施し、「異分野の人々が同テーマを議論、学ぶ機会を得た」「取り組み中のCSR活動の客観化ができた」等の声をいただきました。
今後も、継続的に開催してまいります。
(c) TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved.