里山とは? エコモニタリングとは??
エコモニタリングを始めたその訳は・・・


里山
  写真:フォレスタヒルズ 里山−それは人里の近くにあり、燃料となる薪や柴、堆肥づくりに使う落ち葉を採るなど、昔から人々の生活に密着して利用されていたところです。また、同時に里山は、人々が豊かな自然と出会えるとても大切な存在でした。
 ところが、エネルギー革命がおこって石油や化学肥料が登場すると、里山は昔のようには使われなくなり、その多くが宅地やゴルフ場などに開発されてしまいました。残された里山も、手入れをされることがないため、暗く、うっ蒼とした不健全な森になっていきました。
 「トヨタの森」では、里山の手入れを積極的に行い、明るく、生き物が充実した“里山の再生”を行っています。そして、企業、専門家、市民グループが共に手をとりあい、“21世紀の里山”のあり方を考えています。

エコモニタリング
 エコモニタリングとは、生態監視のこと。「トヨタの森」では、手入れにより森がどのように変わっていくかを、きちんとデータをとって調べています。自然の営みはとてもゆっくりとしたものなので、根気よく、継続して調査を行っていくことが大切です。

フォレスタヒルズの四季:春 フォレスタヒルズの四季:夏 フォレスタヒルズの四季:秋 フォレスタヒルズの四季:冬


トップページへ
(C) TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved. トップページへ