3代目カローラの特長

  • 非常時ロックメカニズム内蔵ELRシートベルト
  • プレートプレスフレーム構造フロントシート
  • コーナーラバー付きバンパー
  • 燃料残量警告灯
  • ブレーキランプ球切れ警告灯
  • 間欠ワイパー
  • サイドウインドウデフロスター

主要諸元

  • ※ この諸元は、2006年8月に東京で開催されたカローラ40周年記念式典における展示車のものです。
諸元 3代目カローラ
車両型式 TE30-KSBR
グレード 30シリーズ4ドア1400SLセダン
年式 1974
発売当時価格 82万
車両重量(kg) 890
最小回転半径(m) 4.7
全長(mm) 3995
全幅(mm) 1570
全高(mm) 1375
ホイールベース(mm) 2370
最低地上高(mm) 155
室内寸法 -
室内長(mm) 1665
室内幅(mm) 1335
室内高(mm) 1140
乗車定員(名) 5
エンジン型式 T-BR
エンジン種類 水冷直列4気筒OHV
燃料 ガソリン
排気量(cc) 1407
燃費(km/L) -
60km/h 定地燃費 19.5
10モード燃費 -
10・15モード燃費 -
変速機種類 4速マニュアル
駆動方式 FR
最高出力 91PS / 6000rpm