未来への挑戦 新価値創造の取り組み支援
新価値創造の取り組み支援

未来への挑戦

トヨタ自動車も、「豊田自動織機」の新規事業としてスタートしました。そして現在、クルマを取り巻く世界において、知能化をはじめとする技術革新の加速や、「所有から利用へ」という価値観の変化、更には、環境問題など社会課題の深刻化等、従来の延長線上にはない様々な変化が起きています。
私たちはこれら様々な変化への対応にチャレンジする社内の取り組みを支援することで、社会に貢献していきたいと考えています。

出資等による新技術開発のサポート

未来創生ファンドのトヨタ窓口としての活動や社外ネットワークを通して、世界のベンチャー企業情報を収集し、社内に発信しています。
開発部門の技術ニーズを受けて、アライアンス候補の紹介、資本提携の実行支援等を行うことにより、新技術の開発をサポートしています。

※未来創生ファンド:'15/11スパークス・グループ、三井住友銀行と設立

事業化プロジェクト支援

パートナーロボット部リハビリロボット

新しい製品を世の中に送り出して行くにあたり、特に新事業においては、多くの準備が必要です。
当部は開発部門の新価値創造パートナーとして、ビジネスモデル構築や事業計画の立案、事業化諸手続きを共に実行します。

お問い合わせ

  • トヨタ自動車株式会社
    事業開発本部
    〒450-8711 名古屋市中村区名駅4-7-1
    TEL:052-552-0410