日本

トヨタ

60016151

1代目

Quick Delivery 100 (Hiace / Toyoace)

クイックデリバリー100 (ハイエース/トヨエース)

発売日 1982年 9月28日

ボデ―タイプ

バン

VN

該当車画像1
  • 該当車画像2
  • 該当車画像3
  • スペックはこちら
  • 解説はこちら
  • 生産・販売情報はこちら
  • 車両の由来はこちら
グレード 2WD・電子制御式4速AT 2WD・OD付5速マニュアル 4WD・OD付5速マニュアル
車両型式
重量
車両型式 KG-LH82K-QLSDS KG-LH82K-QLQDS KG-LY152-QLQDS
重量(kg) 1760 1750 1960
寸法 全長(mm) 4475 4475 4480
全幅(mm) 1690 1690 1690
全高(mm) 2525 2525 2580
ホイールベース(mm) 2300 2300 2315
エンジン エンジン型式 5L Diesel 5L Diesel 5L Diesel
エンジン種類 水冷直列4気筒OHC 水冷直列4気筒OHC 水冷直列4気筒OHC
排気量(cm3) 2985 2985 2985
最高出力kW/(PS)/r.pm 67/91/4000 67/91/4000 67/91/4000
代表するグレードのスペックを表示しております。
エンジン最高出力はネット値です。
このクルマの型式は、 LH82K, LY152 です。
1982年9月に発売したウォークスルー型バン。宅配便業者からの「荷物室内で立って作業ができるバンがほしい」との要望に対応して誕生した配送用バンで、「ハイエース クイックデリバリー(1.25t積み)」と「トヨエース ウォークスルーバン(1.5t積み)」の2車種を設定した。

「ハイエース クイックデリバリー」は「ハイエース ジャストロー」用の低床シャシーを用い、これにキャビン一体の極めて背の高い機能的なバンのボデーを架装することで1785mmの荷室高を確保。運転席と荷室の間を、立ったままでの往来を可能にしている。また左ドアからの運転席への出入りも容易にできる。サイドドアはスライド式とし、狭いところでの使い勝手を向上させている。車名は、後に「クィックデリバリー100」に変更。「トヨエース ウォークスルー バン」は、「トヨエース アルミバン」のフロントボデーはそのままに、荷室部を改良して運転席と一体化し、ウォークスルーができるようにしたもので、荷室高は1800mm。

1985年12月、「ハイエース クイックデリバリー」と同タイプでひとまわり大きいボデーの2t積み「ダイナ クィックデリバリー」と「トヨエース クィックデリバリー」を追加。両車の車名は後に「クィックデリバリー200」に変更。1987年10月に4WD仕様を追加した。
生産工場 本社工場、アラコ(株)(現 トヨタ紡織(株))
販売会社 ハイエース:トヨペット店とビスタ店、トヨエース:トヨペット店 (東京では両車両を東京トヨタでも販売)
ウォークスルータイプの配送車(デリバリーバン)から命名
カタログはこちら ニュースリリースはこちら