ホーム

夢のクルマアートコンテストって何?

夢のクルマと聞いて、みなさんはどんなクルマをイメージしますか?
空飛ぶクルマ? 未知の世界に行けるクルマ? 人助けをするクルマ?
その答えが「トヨタ夢のクルマアートコンテスト」にはあります。
このコンテストは15歳以下の子供たちを対象として実施され、2015年には、第9回を数えるまでになりました。これまでに世界中の子供たちから300万点を超える作品が集まりました。

子供たちのイマジネーションは自由に飛躍する

子供たちの想像力は本当に豊か。
カラフルな色使いは当たり前、これでもかというくらい細かく描き込まれた作品もあります。
過去の作品の中からユニークなものをいくつかご紹介しましょう。例えば、走れば走るほど空気をきれいにする「花の形の空気清浄機カー」、脳内を検診する「ブレイン・カー」、口の中を掃除してくれる「おくちのクリーンカー」など。その多様な発想もさることながら、色彩の豊かさにも広がる夢を感じます。

花の形の空気清浄機カー

ブレイン・カー

おくちのクリーンカー

なかには、環境問題やエネルギー問題をクルマが解決してくれたら・・・
こんな願いを込めた作品もありました。大人が考えもつかないような鋭い視点で描いているのです。自分を取り巻く世界に目を向ける、自分なりの考えがあるのかもしれません。
夢のクルマが本当にあったら。子供たちの描いた素晴らしいクルマたちが動き出す様子をCGで再現してみました。これから夢のクルマを描こうとしている子供たちにもインスピレーションを与えるはず。夢の世界へと誘う動画 “Start your imagination!” をぜひご覧ください。

「トヨタ夢のクルマアートコンテスト」、子供たちが描いてくれた絵を紹介するとともに、表彰式に参加した子供たちの様子や主催者であるトヨタの想いを紹介していきます。