出展概要

正式名称 2008 North American International Auto Show
(2008年 北米国際オートショー)
会場 COBO Conference / Exhibition Center
会期 2008年1月13日(日)~1月27日(日)
スケジュール プレスデー: 1月13日(日)~1月15日(火)
関係者招待: 1月16日(水)・17日(木)
チャリティプレビュー: 1月18日(金)
一般公開: 1月19日(土)~27日(日)
公式サイト http://www.naias.com/

みどころ

TOYOTA

《出展面積》
2,690平方メートル

《概要》
トヨタブランドでは、10年以上にわたるハイブリッドの実績を初めとする環境先進技術を中心に訴求。ブース内にハイブリッド・シナジー・ドライブゾーンを設け、コンセプトモデルを含むハイブリッドモデルの車両展示、これまでの技術蓄積と環境貢献に焦点を当てて展示をおこなう。さらに、ハイブリッドシステムや次世代の代替燃料の活用について、理解促進を図る技術展示物も用意する。

また、トヨタの幅広い商品ラインナップをアピールすることにより、「ファミリー」「ワーキング」「アドベンチャー」など7つのゾーンで、さまざまなライフスタイルに適合したモデルを提案する。若年層に対してはブランドイメージ向上を狙い、新型カローラやマトリクスの展示に加え、参加型イベントや展示を実施する。

《主な出展項目》
Venza(ワールドプレミア)…セダンとSUVとを融合させた新世代の「クロスオーバー・セダン」。SUVのスタイリングと優れた乗降性に、乗用車のような乗り心地と機能的な実用性とを兼ね備えたモデル。
A-BAT(ワールドプレミア)…ハイブリッドを搭載した次世代コンパクトトラックのコンセプトモデル。
NASCAR…北米で高い人気を誇るモータースポーツ競技「NASCAR」に参戦中のカムリを出展。
プラグインハイブリッド車…カリフォルニアで実証実験が行われているプラグインハイブリッド車両を実車展示。

LEXUS

《出展面積》
1,170平方メートル

《概要》
レクサス・ハイブリッド・ドライブをベースとした環境技術とパフォーマンスモデルの先進性を訴求。

LF-Aロードスター(欧州プレミア)…V10エンジン搭載のスーパースポーツオープン。

環境技術については、新ウォールディスプレイによりハイブリッドテクノロジーと実績をアピールするとともに、LS600hのHVコンポーネンツおよびLS600h、GS450h、RX400h、3台のハイブリッド搭載モデルを展示し、ハイブリッドにおける長年の実績と技術力をアピールする。

パフォーマンスの訴求では、ワールドプレミアとなるスーパースポーツのコンセプトカーを出展。IS Fの北米ローンチと合わせ、レクサスがもたらす走りの喜びをご覧いただく。

《主な出展項目》
LF-Aロードスター(ワールドプレミア)…V10エンジン搭載のスーパースポーツオープン。

/jpn/events/motorshow/2008/detroit/