MENU

人の心を動かすものは何だろう。いくつもの感情に揺られながら私たちは生きている。日々とは心が動いたそのぶん輝くものだと思う。そのためにTOYOTAは何ができるだろう。世界はものすごいスピードで変化を続けている。クルマも数十年たつと違う意味のものになっているかも知れない。その変化を見つめるときにふと思った。いちばん大切なことは、変化を追うだけではなく変化しないものは何かをきちんと見極めることなのかも知れないと。はじめて自分のクルマを持ったときの気持ちを。知らない道の先に大きな海があったときのうれしさを。大声で歌いながら帰ったあの日のことを。大好きだったあの子を乗せたときの柔らかな気持ちを。クルマがたとえどんな未来を走ろうとも、TOYOTAはそれを忘れないようにしよう。そのクルマにはWOWがあるか。そのクルマの走る世界にはWOWがあるか。私たちはすべての人の心にWOWをつくるためにここにいるのだから。すべての人の心にときめきを。

青春の匂いがする。それがクルマだ。

大切なものを乗せている。世界が奪ってはいけないものを乗せている。そのことへの覚悟から、私たちの挑戦は始まっている。それは終わることのないものだ。安全を極めて安心をつくる。その安心が笑顔をつくる。その笑顔がまた私たちの覚悟を強くする。そのうえにしか WOWはない。

いいクルマって何だろう。家族がこんな顔をするクルマのことかも知れない。