東京箱根間往復大学駅伝競走

協賛施策

トヨタは、学生陸上競技の振興を通じて次世代を担う若者の育成に貢献することを目的に2004年第80回大会より一部の運営車両を提供するなど大会運営に協力してきました。2011年第87回大会より協賛社として、各大学に配備される運営管理車他全ての運営車両を提供するとともに、運行ドライバー(一部車両を除く)も併せて派遣しています。また、東京・箱根間沿道のトヨタ系車両販売店20店舗の協力のもと、大会当日、店頭で観戦グッズを配布するほか、箱根・芦ノ湖畔の往路ゴール付近のブースでは、観衆の方々に募金形式で軽食を提供しています。(募金は地元児童養護施設へ)

2017年の東京箱根間往復大学駅伝競走の大会概要は以下の通りです。