Ha:mo(ハーモ)

TOYOTA

Ha:mo
動画でわかる Ha:moの活用シーン

トヨタ自動車は地域の交通・移動課題の解決のため、
ラストワンマイルの末端交通システムを開発・製品化、
2013年より愛知県豊田市をはじめ、
各地での導入が始まっています。

Ha:mo

Ha:moがあると

人々のライフスタイルが変わり、地域が活性化する。

  • 便利

    公共交通と連携して、
    シームレスな移動が可能

  • 安心

    安心な小ささ。小回りOK、
    細い道OK、雨の日OK

  • 簡単

    誰でも容易に利用できる
    シェアリングシステム

  • エコ

    走行中CO2排出ゼロ、
    省スペース

街中に、観光に。
移動の選択肢を
増やして地域を活性

トヨタが提供する
Ha:moシステム

柔軟な運用設計で、地域ニーズに合った活用ができます。

  • 都市部に適した
    ワンウェイ型

    観光地に適した
    ラウンドトリップ型

  • 充実した管理ツール
    多様な設定と
    監視・管理
    が可能

  • サポートセンター
    お客様と日々の運用を
    サポート

  • もちろん利用データ等レポーティングも充実

  • 導入企画、
    準備、運営管理面など
    経験に基づくノウハウで
    トヨタがサポート

システム概要

トヨタ流改善を重ねて、簡単に、使い易く!

システム概要

Ha:moシステムを活用して、
どんなモビリティサービスが実現、提供できるか、
ご相談に乗ります。
お気軽にトヨタへご相談ください!

相談する
メールソフトが起動します

事業モデル

様々なサービス形態に、少ない台数から導入可能。

事業モデル

導入に必要なもの、初期費用、運用費用など
実現されたいサービス内容に応じて
お見積もりします。
お気軽にトヨタへご相談ください!

相談する
メールソフトが起動します

導入の流れ

ご要望をお伺いし、地域視点からご提案。運用までサポート。

企画提案から導入支援、事業管理まで
サポートします。
お気軽にトヨタへご相談ください!

相談する
メールソフトが起動します