第100期 中間事業報告書
トピックス (2)
新型プリウス
 当社は、ハイブリッド乗用車「プリウス」をフルモデルチェンジし、本年9月1日より発売いたしました。「プリウス」は、1997年に世界初の量産ハイブリッド乗用車として誕生以来、累計販売台数は12万台*1を突破し、世界のハイブリッド車をリードしてきました。
 新型「プリウス」は、エコとパワーを同時に進化させる「ハイブリッド・シナジー・ドライブ」をコンセプトに開発した新世代トヨタハイブリッドシステム「THS II*2」をはじめ、数々の魅力的な先進機能、装備を採用し、革新的な乗用車のあり方を提示しています。
*1 2003年8月末現在自社調べ
*2 THS II=TOYOTA Hybrid System II



〈ハイブリッド・シナジー・ドライブ〉
世界最高の環境性能を追求すると同時に、クルマの本質的な魅力である「走る楽しさ」を飛躍させることを目指した開発コンセプトです。
THS IIは、このコンセプトに基づき、モーターパワーとエンジンパワーのシナジー(相乗)効果で、性能の革新をもたらしています。

第100期中間事業報告書トップに戻る