トピックス(2)
トヨタ ハイブリッド システム(THS)
 複数のエネルギーソースを「ハイブリッド」(複合合成)して利用する、環境にやさしく、エネルギー効率の高いシステムです。
 トヨタは、この技術を将来性のある「究極のエコカー」開発の核になると考えており、現在、“ガソリンエンジン”と“電気モーター”を組み合わせたハイブリッドシステム搭載車を3種類発売しています。
 さらに、燃料電池とハイブリッドシステムの技術を組み合わせた、燃料電池ハイブリッド車の研究も続けています。

“ガソリンエンジン”と“電気モーター”を組み合わせたハイブリッドシステム(図はプリウスのシステム)

  プリウス
  エスティマハイブリッド
  クラウン3.0ロイヤルサルーンマイルドハイブリッド
プリウス エスティマハイブリッド クラウン3.0ロイヤルサルーン
マイルドハイブリッド
 
T H S

変速機をもたずエンジンとモーターの最適な組み合わせで走る小型車に適したシステム。
 
T H S - C
(CVT)
CVT(無段変速機)と組み合わせ、大型で重量のあるミニバンに適したシステム。独立した後輪駆動用モーターをもつ電気式4WD採用。
 
T H S - M
(MILD)
エンジン主体で、補助的にモーターを活用するシステム。シンプルで様々な車種に対応でき、汎用性が高い。
     
     
     
モーター走行 エンジン走行 回生(充電) 4WD走行
*上記以外に小型エンジンで発電し、モーターのみで走行する電気バス「コースターハイブリッドEV」があります。

第98期中間事業報告書トップに戻る