第99期 事業報告書
単独決算の概要

損益計算書の要旨 (百万円未満切り捨て)
科  目
第99期
(平成14年4月1日から
   平成15年3月31日まで )
第98期
(平成13年4月1日から 
  平成14年3月31日まで)

売上高
  売上原価
  販売費及び一般管理費
営業利益
  営業外収益
  営業外費用
経常利益
特別利益
税引前当期利益
法人税、住民税及び事業税
法人税等調整額
当期利益
前期繰越利益
株式消却額
中間配当額
当期未処分利益

百万円 
8,739,310 
6,932,356 
945,630 
861,323 
167,814 
136,460 
892,676 
162,457 
1,055,134 
432,000 
△ 10,925 
634,059 
306,006 
142,992 
56,801 
740,272 

百万円 
8,284,968 
6,618,526 
917,517 
748,924 
174,212 
154,215 
768,920 
―― 
768,920 
418,800 
△ 120,118 
470,239 
66,919 
129,218 
47,434 
360,506 

利益処分の要旨
摘  要
第99期
第98期

当期未処分利益
諸準備金等取崩額
─────────────
  合    計
これを下記のとおり処分いたします。

株主配当金

取締役及び監査役賞与金
諸準備金等
別途積立金
次期繰越利益
円 
740,272,789,955 
190,491,599 
───────── 
740,463,281,554 


69,032,352,900 
1株につき20円 
711,000,000 
378,342,271 
200,000,000,000 
470,341,586,383 
円 
360,506,372,635 
383,458,177 
───────── 
360,889,830,812 


54,087,969,180 
1株につき15円 
645,000,000 
150,119,731 
―― 
306,006,741,901 

貸借対照表の要旨 (百万円未満切り捨て)
科  目
第99期
(平成15年3月
31日現在)
第98期
(平成14年3月
31日現在)
  (資産の部)
流動資産
  現金預金
  売掛金
  有価証券
  たな卸資産
  その他
固定資産
 有形固定資産
  建物
  機械装置
  土地
  その他
 投資等
  投資有価証券
  子会社株式・出資金
  その他

百万円
3,620,881
113,802
919,468
1,373,742
226,805
987,063
4,971,941
1,269,042
341,722
336,077
400,863
190,377
3,702,899
1,720,649
1,242,883
739,366
百万円
3,431,039
265,802
994,390
1,190,085
195,949
784,812
5,036,891
1,275,101
350,141
341,507
400,484
182,968
3,761,789
1,832,686
1,223,747
705,356
合 計 8,592,823 8,467,930
 
科  目
第99期
(平成15年3月
31日現在)
第98期
(平成14年3月
31日現在)
  (負債の部)
流動負債
  支払手形及び買掛金
  未払金及び未払費用
  その他
固定負債
  社債
  退職給付引当金
  その他
     負 債 計
  (資本の部)
資本金
資本剰余金
利益剰余金
  (うち当期利益)
株式等評価差額金
自己株式
     資 本 計

百万円
2,040,821
766,008
775,879
498,933
848,679
500,600
293,039
55,039
2,889,501

397,049
416,970
5,287,601
(634,059)
69,019
△ 467,320
5,703,321

百万円
1,961,602
732,647
700,936
528,019
844,169
400,600
391,458
52,111
2,805,772

397,049
415,150
4,908,068
(470,239)
99,656
△ 157,766
5,662,158

合 計 8,592,823 8,467,930

(損益計算書の要旨に関する注記)
  当社は、厚生年金基金の代行部分について、平成14年4月1日に将来分支給義務免除の認可を受け、当該認可の日において代行部分に係る退職給付債務の消滅を認識しています。これにより、当期において厚生年金基金代行部分返上益162,457百万円を「特別利益」に計上しています。
(利益処分の要旨に関する注記)
  平成14年9月30日の最終の株主名簿(実質株主名簿を含む)記載の株主または登録質権者に対して、平成14年11月26日に1株につき16円、総額56,801,448,160円の中間配当を実施いたしました。