配当金について

(平成25年3月31日現在)

配当政策

当社は、株主の皆様の利益を重要な経営方針の一つとして位置づけ、持続的な成長の実現に向け、引き続き企業体質の改善に取り組み、企業価値の向上に努めていきます。配当金については、毎期の業績・投資計画・手元資金の状況等を勘案しながら、連結配当性向30%を目安に安定的・継続的に配当を行うよう努めていきたいと考えています。

また、今後も厳しい競争を勝ち抜くため、内部留保資金については、お客様の安全・安心を優先した、次世代の環境・安全技術の早期商品化に向けた取り組み等に活用していきます。

当社の剰余金の配当は、中間配当および期末配当の年2回を基本的な方針としています。当社は定款に、取締役会の決議により、毎年9月30日を基準日として中間配当をすることができる旨を定めています。配当の決定機関は、中間配当は取締役会であり、期末配当は定款に取締役会決議による剰余金の配当を可能とする規定を設けていますが、株主の意向を直接伺う機会を確保するため、株主総会としています。

当期の配当金については、上記方針に基づき、中間配当は1株につき30円、期末配当は1株につき60円とし、年間の配当金としては1株につき90円となりました。

(注)
当期の中間配当に関する取締役会決議日 平成24年11月5日

配当金の推移

配当金の推移

配当金支払い株主確定日

3月31日

なお、中間配当を実施するときの中間配当金支払株主確定日は、9月30日になります。

*
3月31日及び9月30日の最終の株主名簿に記載、または記録された株主様に対し、お支払いいたします。

配当金の受取方法

配当金の受取方法につきましては、三菱UFJ信託銀行のホームページにてご案内しております。

三菱UFJ信託銀行