CSRナビ

再資源化等の実績

自動車リサイクル法に基づく 2016年度 再資源化等の実績

1.対象期間

2016年4月1日~2017年3月31日

2.再資源化等の状況

項  目 2016年度
(2016/4~2017/3)
2015年度
(2015/4~2016/3)
ASR
※1
引取台数 引取使用済自動車台数 580,170 台 602,337 台
委託全部利用引渡解体自動車台数 48,284 台 51,981 台
  合計 628,454 台 654,318 台
引取量 引取ASR重量 131,129 t 135,868 t
委託全部利用引渡ASR相当重量 10,583 t 11,294 t
  合計【A】 141,712 t 147,162 t
再資源化
重量
再資源化施設再資源化重量(① - ②)※2
 ① 施設投入重量
 ② 施設排出残渣重量
128,591 t
131,129 t
2,538 t
132,303 t
135,868 t
3,565 t
委託全部利用再資源化重量(③ - ④)
 ③ 委託全部利用したASR相当重量
 ④ 排出残渣重量
10,156 t
10,583 t
427 t
11,088 t
11,294 t
206 t
  合計【B】 138,747 t 143,391 t
エアバッグ類 引取台数 取外回収台数 112,369 台 107,572 台
車上作動台数 398,772 台 416,234 台
一部取外回収/一部車上作動台数 30,240 台 25,023 台
  合計 541,381 台 548,829 台
引取量 取外回収個数 ※3 420,782 個 374,013 個
車上作動個数 1,807,645 個 1,829,711 個
  合計 2,228,427 個 2,203,724 個
再資源化
重量
再資源化施設の引取重量【C】 ※4 278,187 kg 258,444 kg
再資源化重量【D】 260,514 kg 241,253 kg
フロン類 引取台数 CFC引取台数 10,085 台 12,322 台
HFC引取台数 568,583 台 576,612 台
  合計 578,668 台 588,934 台
引取量 CFC引取重量 1,740 kg 2,595 kg
HFC引取重量 149,710 kg 156,714 kg
  合計 151,450 kg 159,309 kg
  • ※1ASR :Automobile Shredder Residue 自動車シュレッダーダスト
  • ※2ASR再資源化施設の基準適合状況は、下記の豊通リサイクル(株)のホームページを参照
    http://www.toyotsurecycle.co.jp/ASR/asr-receipt02.html
  • ※3エアバッグ類の取外回収個数は指定引取場所において引き取った個数
  • ※4指定引取場所において引き取った後、再資源化施設で引き取ったエアバッグ類の重量
  • 注1)上表の合計欄の数値は、各項目の四捨五入の関係上、一致しない場合があります。

3.基準の遵守状況

項  目 基  準 2016年度
(2016/4~2017/3)
2015年度
(2015/4~2016/3)
再資源化率 ASR
※上表の【B】/【A】
30%以上(2005年度~2009年度) 98% 97%
50%以上(2010年度~2014年度)
70%以上(2015年度~)
エアバッグ類
※上表の【D】/【C】
85%以上 94% 93%

4.払い渡しを受けた預託金および再資源化等に要した費用

(単位:円)

項目 合計  
内フロン類 内エアバッグ類 内ASR
収入 払渡を受けた預託金【E】 7,732,497,872 1,333,438,930 1,383,870,338 5,015,188,604
内 預託金利分【F】 863,674,462
支出 再資源化等に要した費用【G】 -6,953,809,471 -1,043,864,227 -1,358,148,837 -4,551,796,407
内 社内費用 (人件費) 【H】 -30,694,521
内 社内費用 (システム費) 【H】 -14,178,380
収支【I】(【I】=【E】+【G】) 778,688,401
 
(参考)再資源化等の運営に要したメーカー負担金とメーカーとしてのリサイクル全体収支
  自動車リサイクル促進センターの
運営関連費用【J】
-374,666,062
ASRリサイクル関連費用【K】 -93,706,255
合計【L】(【L】=【J】+【K】) -468,372,317
メーカーとしてのリサイクル全体収支【M】
(【M】=【I】+【L】)
310,316,084

【参考:2015年度】(2015/4-2016/3)

払渡を受けた預託金および再資源化等に要した費用(2015年度)

項目 合計  
内フロン類 内エアバッグ類 内ASR
収入 払渡を受けた預託金【N】 7,902,487,746 1,344,184,616 1,379,993,525 5,178,309,605
内 預託金利分【O】 815,651,636
支出 再資源化等に要した費用【P】 -7,110,129,033 -1,073,995,506 -1,323,116,220 -4,713,017,307
内 社内費用 (人件費) 【Q】 -28,112,015
内 社内費用 (システム費) 【Q】 -15,504,125
収支【R】(【R】=【N】+【P】) 792,358,713
 
(参考)再資源化等の運営に要したメーカー負担金とメーカーとしてのリサイクル全体収支(2015年度)
  自動車リサイクル促進センターの
運営関連費用【S】
-365,514,870
ASRリサイクル関連費用【T】 -91,533,103
合計【U】(【U】=【S】+【T】) -457,047,973
メーカーとしてのリサイクル全体収支【V】
(【V】=【R】+【U】)
335,310,740