CSRナビ

生物多様性の取り組み

豊田・岡崎地区研究開発施設用地造成事業における自然環境保全技術検討会

愛知県企業庁及びトヨタ自動車株式会社は、豊田・岡崎地区研究開発施設用地造成事業の事業区域内で広く残す方針である森林・谷津田(里山)の保全対策や維持管理手法等について、技術的な側面から検討するため、「自然環境保全技術検討会」を設置しました(平成21年4月17日)。

1.検討会設置の目的

事業区域内で広く残す方針である森林・谷津田(里山)において実施すべき保全対策や維持管理手法等について、技術的な側面から検討していただきます。
具体的な検討内容は次のとおりです。

  1. 森林・谷津田(里山)における保全対策を検討するための調査内容
  2. 森林・谷津田(里山)における保全対策
  3. 森林・谷津田(里山)における維持管理手法
  4. その他関係する事項について

2.検討会の構成員(五十音順)

委員名簿(平成21年4月17日時点)

氏 名 所 属 等
川上和人 独立行政法人森林総合研究所主任研究員
洲崎燈子 豊田市矢作川研究所主任研究員
鷲見哲也 大同大学准教授
芹沢俊介 愛知教育大学教授
谷口義則 名城大学准教授
林 冨造 豊田森林組合専務理事
柳澤紀夫 財団法人日本鳥類保護連盟理事
  • 敬称略、委員長及び副委員長を除き五十音順

3.開催結果

なお、詳しくは、愛知県HPをご参照ください。